2008年05月19日

間違い探し

マフラー、レプリカ、最近忘れがちな回数券、準備して駅まで行った。
時間に余裕が有るなあなんて思って、服とか雑貨とか買い物とかして、日曜ナイターは帰りが終電確定で辛いんだよなあ、なんて思いながら、曇天を見上げつつ、夕飯の買い物して、帰宅。

最近はモチベーションがとか、ダメ、ぜったい、言い訳しちゃ。そういう事だから負け組なんだなと実感。
でも自分の事なんてどうでもいいや、勝ち。勝ち。勝ち。勝ち点3最高。のちょっと手前なんだよなあ、負け組としては。
posted by FMCのブログ担当 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月17日

しかしながら、幸せ

チームはドン底、客足もパッタリですけど、僕たちには、この街にはサッカーが有る、そういう幸せ。たかがサッカーされどサッカー、ただ、それだけで一週間沈んだ気持ちも週末には浮き上がったりする。

中国もミャンマーも自然災害のみならず人災の犠牲なんて事も有るのかもしれないけど、負けて始まる鬱な一週間とか、こんな些細な日常の幸せが根こそぎ奪われる事に心を病まずには居られません。被害を乗り越え再びこんな日常に戻られる事を願っています。スポーツが政治を超える事は出来ないのかも知れないけど、僕たちの様な日常から届けられるものも有るのかも知れません。

さあ、だから、笠松へ行こう。
この幸せを確認するために。


なんつって。勝って幸せになりたい。
posted by FMCのブログ担当 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月09日

誰の笑顔が見たいのか


6日湘南戦は暑いと感じるほどの好天に恵まれました。FMCで行った折り紙で兜作りも好評を頂きました。沢山のご家族が一緒に作って、応援してくれました。ゴール裏に潜入した工作員?により、ファミリージョインデイズの企画に参加された子供達だけでなく、ホーリー君やホーリーズにまで冠って頂き、大成功と言ったところでしょうか。参加された皆様有り難うございます。


兜をかぶった怪しいおっさ・・ではなくて折り紙マスターが優しく指導。

折り方を教えたりして、有り難うと言って喜んで冠ってくれる子供の笑顔を見てると、やっぱり水戸ホーリーホックという一つのアイコンを通して、色んな人が楽しめるという事は良いなあ、なんて思いますし、もっとその楽しさを知って欲しいなとも思います。
サポーターとして、ホームゲームが楽しい雰囲気になる事に役立てるなら、嬉しい事ですし、サポートというのには色んな形が有って良いんじゃないかなと思っています。俺たちは自由だ。

ただ本当に一番いい笑顔は、試合で勝ったときの、選手もサポーターも笑顔なのが、という思いがあります。やっぱあんな試合じゃ悔しい。しょんぼりするホーリー君の頭の兜が悲しい。それに観客が少ないのもすごく寂しい。

私は、本間選手の強面の顔が、くしゃくしゃになる様な、そして誇らしいあの笑顔が好きだなあ。

早く勝ち試合を観たいよ・・・。
posted by FMCのブログ担当 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月01日

君の笑顔がみたいから

ファミリージョインデイズといえば不敗神話。そんな縁起のいい日に今年も折り紙で兜作りやります。
場所はバック側ゲート付近。同時に昨年の最終戦(これも勝ったね!)と同様に、断幕作りをクラブが行うそうで、こちらも手伝いをすると思います。大人も子供もみんなで楽しく、そして熱く応援して、チームに勝利を!
もちろん、ファミリージョインデイズ企画、芝生でゴロゴロサッカー観戦!も行われています。こちらのほうは、事前に申し込みが必要なので、詳しくはクラブ公式HPで。

普段いろいろグチグチ書いていながら、やっぱり基本はサポーターみなさんの笑顔であって、そんな笑顔がこのクラブを良くして行くのだと思っています、といい子ぶります。そういう笑顔を作るために、ちょっとでも協力していきたいです。

さて、毎年恒例ながら年に一度の兜折り。思い出せないなーって言う方は、FMCも読んでるAll Aboutで確認してみて下さい。もちろん当日は折り兜マスターFMCメンバーが優しく指導しますので、ご安心を。
posted by FMCのブログ担当 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

たいへんだ

鬼塚さんとか石山さんとか試合の事とか色々書きたいことも有ったのですが、本日、昨年度の損益が出ました。またその内容が・・・。ので、今回は毎年恒例、損益の比較をしてみたいと思います。

ただし、小林時代の様に詳細ではなく、Jリーグの資料にも掲示される概要のみに変更されたため、比較検証が非常に不便になってしまいました。改悪ですよ沼田社長と広報さん。元通り、さらにはより開かれた情報に直して下さい。隠したって良い事無いですよー。

さて、いきましょう。横に長いので、ブラウザが広がる人は広げて見て下さい。

 

損益計算書比較 (単位:千円)
凡例:太字は前年度より改善したもの、表示上は千円以下切り捨て、合 計によっては端数に差異があります。07年度は単位百万円を千円に直したため端数不明。チーム人件費はJリーグの資料を参考

科目
05年度
06年度
07年度
営業損益の部
                 
  営業収益
               
  売上高
               
    ゲーム収入
  50,143
  52,860
  42,000
 
    ファンクラブ収入
  4,904
  5,233
     
    グッズ売上
  15,116
  17,573
     
    広告料収入
  81,504
  83,343
  61,000
 
    イベント収益
  8,936
  8,080
     
    スクール会費
  22,301
  26,961
     
    Jリーグ分配金
  103,910
  110,277
  130,000
 
    移籍金
  10,000
  10,285
     
    フットパルケ売上
  ---
  7,055
     
    その他売上
  13,888
  19,826
  68,000
 
      合計
  310,712   341,196   301,000
  営業費用
               
    売上原価   9.697
  13,126
     
    チーム経費及び販管費   292,257
  325,382
     
    (うちチーム人件費)   (133,000)
  (141,000)
  (138,000)  
      合計
  301,955
  338,508
  337,000
      営業利益 /損失
  8,756
  2,987
  △36,000
営業外損益
                 
  営業外収益
               
    受取利息   0
  1
     
    受取配当金   0
  0
     
    雑収入   11,178
  331
     
      合計
  11,718
  333
   
  営業外費用
               
    支払利息
  1,865
  5,456
     
      合計   1,865   5,456    
      営業外利益/損失
  9,853
  △5,123
  △3,000
      経常利益/損失
  18,610
  △2,134
  △39,000
      税引後当期純利益/損失
  18,404
  △2,340
  △40,000
      前期繰越損失
  △118,723
  △100,318
  △102,659
      当期未処理損失
  △100,318
  △102,659
  △142,000
 

まず感想。収入がこんなに減るってのはおかしいだろ。分配金は2000万円増えてるのに、6000万円も減ったってどういう事?内容が不明なのはそう言った分析を拒みますよ。ほんと改悪は勘弁して欲しい。一応、経費が減っていますが、それ以上に人件費が減っていますので実質経費は増えていますね。

青いラインが主たる事業、つまり試合やフットパルケ、チア教室等の運営による利益、今年は損失です。これが、赤字になっていると言う事は、そもそもの事業の運営方法に問題があるということです。まあ、全てが全て、宮田さんが悪い訳ではないのでしょうが、まるで4月まで社長小だった林社長に罪をかぶせるが如く今年と広告の数等が異なっているのが気になりますね、先生。

もうひとつ、これは前田監督が嘆いていた事なのですが、収入不足を補うために、個人株主を増やして資金を得た。 発言力の強まった個人株主の言いなりになるしかない。市民クラブだから出来た継続性も無くなって俺は悔しい。と。

身銭を切ってこのクラブを支える株主を悪く言いたくは無いですが、サカつくやりたいならセガサターンでも買ってくれと言いたくなる現状なのが、悔しいです。

さて、どうやってV字回復を目指すのか・・・。客入れなきゃなあ。
posted by FMCのブログ担当 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月19日

地獄へようこそ

なんというか初々しかったですね、熊本。スタジアムDJ氏の「ようこそJリーグへ」に拍手の起こる笠松水戸サポも清々しかったのですが、結果が伴わないとそんな気分もうすれますね、まったくもう。

試合内容は、攻めの形は有る程度できているのですが、守備がというか攻守の切り替えが疎かになる時間帯がありますね。得点しようが失点しようがゲーム全体をおちついてコントロールして、同じ様な失敗を回避して得意な形に繋げる様にしてほしいですね。


さて、不祥事から社長交代という事態になりましたが、沼田新社長には信頼回復だけでなく、当たり前に発すべき情報の発信と集客策の早急な改善を行って欲しいですね。イヤーブックとか、どう考えてもおかしいですものね。それと、新社長の記者会見に有る

昨年と今年のチームはかなり違うと思います。アグレッシブだし、得点も入る。このゲームをしていれば観客動員は望めると思います。


なんていう寝言みたいな考えは勘弁してもらいたいものですね。

また、事態が事態だけに選択の余地がないのかも知れませんが、クラブとしての決定が全て見え無い所で行われている事に、このクラブの根本的な問題を感じます。誰がどうとかいう個別の意見でなく、誰かのワンマン企業ではなく多くのサポーターから支援を受けて資本を得ているのだから、通すべき筋を通してもらいたいと思います。

もう一度話し変わって、ファミリージョインデイズ。今年もFMCではなんかやろうって話になっています。ここ数年こどもの日に因んで兜の折り紙をやりました。実は紙が余っていて・・・なんて話はさておき、「クラブが企画をやるだけでなく、サポーターも企画を持ち込んで色々やっている」というのが良いんじゃないかという話になりまして、それならもっと自由に色んな事が出来ないかなあなんて思っています。まあ、水戸サポの場合、各種部活動が常時開催されていていますので、エブリデイがジョインデイズでエンジョイなわけですが。
ああいう事をやったら面白いんじゃないかとか、こういう事をやりたい、手伝ってみたい、なんていう意見がありましたら、是非、掲示板への投稿やブログにコメントに投稿して下さい。Togetherすっぺよ。
posted by FMCのブログ担当 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月02日

貼らせて下さい!

という訳で3/30にポスター配りを行いました。
現在の形としての行動は3年目になります。こうして集まって活動するやりかたと、粛々と各自動ける範囲で活動する双方を行っています。
回を重ねるごとに反応が良くなっている感じが嬉しかったりします。試合惜しかったね、とか今年は点が取れるねなんていう話が出てくると嬉しいものですし、普段は話す機会が少ないサポーターやボランティアスタッフと色んな話をしながら行動を共にするのも楽しいものです。是非、興味の有る方は、これからも随時行いますので参加をお願いします。

さて、今年は例の事件が明るみに出てすぐの行動でしたが、心配した様な影響は無く、雨にも降られず遂行する事が出来ました。
参加された皆様お疲れさま!掲示をして頂いた商店街の皆様ありがとうございます!

全体の流れとしては水戸駅に集合、51号を水戸駅から泉町に向かう組、大工町から泉町に向かう組に判れ、最終的に芸術館に合流という形になりました。水戸の町中を青い服を来た水戸サポが闊歩する姿は、この街にはJがある!事をちょっと感じさせてくれます。


生憎の寒さも有って青い恰好が少ない?


参加人数は約30人、掲示許可を頂いた店舗名などは後ほど掲示板に掲載する予定です。だいたい100くらいでしょうか?色々話をしながら基本楽しく活動で来ました。
また、クラブスタッフもこの日はサポーターとして同行して一緒にポスター掲示をお願いしました。営業のヒントや告知広告のヒントを少しでもつかんでくれたら・・・とは期待し過ぎでしょうね。

ポスター配布という形でのサポートをもっと楽しく、かつ盛り上げたいと思っています。改善点もまだまだあると思います。効率のいい団体行動がなかなか難しいですよね、先攻隊がお願いした所に被っちゃったりして。是非興味が有る方やアイデアがある方、力を合わせてサポートして行きましょう。


最後は選手と同じ芸術館前で記念撮影

ポスター配りの情報FMCホームページ又は狼板ポスター配布スレッド又は羊板
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月01日

再発防止策を具体的に

不祥事や事故はいつどの様な形で起こるかは判りません。だから適切な対応を定めた規定が必要なのではないでしょうか。仮に明文化された危機管理対応規定があれば、社長も隠すと言う誤った対応等をせず冷静になれたかもしれませんし、重要な立場の人間が混乱を機に勢力争いや怨恨を持ち出す事も無いのではないでしょうか。
皆さんの支援が必要なのはいつだって変わらないのに。

誰だって失敗はするものです。そういった失敗を個人の責任にせず組織の経験として活かすための具体策をしっかり作成して発表して欲しいですね。
これは運営の西村氏がクラブを離れると言う事で、常に最前線でボランティアやサポーターと失敗と改善を繰り返して蓄積したノウハウや完成されなったアイデア等をしっかり引き継いで欲しいという思いもあります。積み上げてきたものを0にもどしてはいけません。

そして今度こそ、風通しの良いクラブ運営をして頂きたいと思っています。

また、宮田社長の失敗は大きな損失ですが、だからこそサポートの手を緩める様な事をする事が無い様に努力を強めなければならないと思いますし、宮田社長も社長以前になされていた様に水戸の支援を続けられる事を願っています。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月31日

危機管理って今更の言葉なのに

私は今まで、密室だとか、隠蔽体質ではないかなどと宮田社長やクラブの手法を批判してきました。
それは単に誰か特定の組織、人に依存する事無く、多くの人に支えられた、その支える理由をしっかりと持った開かれたクラブこそが、地域の最大の企業である日立グループをレイソルに、他にも多くの企業を鹿島に持って行かれており、なおかつ首都圏ほど経済が活発ではない水戸という地方で成功する事が出来ると考えていたからです。ですから、就任の経緯から監督人事と不明瞭で有る点は決してプラスになる事は無いと思っていますし、今回の不祥事の件も隠さずにすぐに報告していたら少しは影響も薄れたのではないかと思います。

この様な事態になってしまいましたが、昨年、持株会の持ち株比率が大きく下がったそうです。会社運営を安定させるために増資は結構な事だと思います。しかし仮に、増資の引き受け先が宮田社長の個人的な信用に基づいた株主だったとしたら、この様な不祥事の隠蔽とその影響が、さらに悪い結果を招く事になりかねません。新株の引受先が誰なのかは知りませんが、そうでない事と、支援の継続を強く願います。そして今一度、市民クラブの実現を真剣に目指して欲しいと思います。

常陽銀行や茨城日産などスポンサーが増えた!って喜んだ翌朝の報道はショックですよね。スタジアムで平然と振る舞っていたのはなんだったんでしょう。悲しくなります。

報道がされた30日(日)にFMCはクラブと協力してサポーター主導のポスター配りを行いました。その集合時に社長が今回の報道の件に付いて報告をしました。ちょっと聞き取り辛かったのと、公式リリースを行うとの事なので内容には触れませんが、その様な場に顔を出して報告したという事は、私個人として評価します。できれば前日にスタジアムできちんと話して欲しかったのですが。

と、言う事でポスター配りに付いては後ほど。こんな不祥事なんかで負けられねえ!
  generated by feedpath Rabbit
続きを読む
posted by FMCのブログ担当 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月25日

結果と推移する時間の相関に

木曜に勝ったあの素晴らしい嬉しさが日曜に怒りに似た悔しさに置き換えられて今週が始まりました。なんとも思い返せば悔しく腹が立つ。ああもう。

全ての試合にしっかりと集中をすべきで、そんな事をいちいち考えて試合に挑むべきとは思わないけれども、次節が終わると6節はお休み、試合は2週間後になる訳ですから、次節横浜戦笠松でビシィっと勝ってくれればサポーターには2週間幸せが、選手には自信と言うメンタルの充実が訪れるのです。

試合中だけでなく、常時メンタルのコントロールって大事ですよね。悔しい今週だからこそ、この悔しさを次に繋げて欲しいし、それが出来ると信じています。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記