2009年01月03日

あけまして

おめでとうございます
飛躍の年の始まりです。


今年の秋には市立競技場の完成も控え、市陸を満席にすべく、チームもクラブとしても、そして私たちサポーターとしても大きく飛躍が期待される一年です。

って、マジで!?


家族や親戚、水戸やJリーグ、サッカーに携わる人、究極のところで言えば世界の人々にとって平和で幸せな一年でありますように、でも、水戸だけが勝利に恵まれますように。とお祈りしてきましたw
毎年変わらぬ愛情に、新しい気持ちを加えて、応援していきたいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by FMCのブログ担当 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月20日

いろいろ

いろいろ書いとかないと年越しちゃう。


良和・・・・
攻守に渡りサッカーのツボを知っていると感じさせるいぶし銀のプレー、局面においてすべきことを理解してる選手を失うのは痛い。来期、この場面に良和がいれば!という思いをしたく無いですね。秦賢が抜けた時にはそういう事を多々感じました。


入れ替え戦とか
感想を一言で言えば、「うわあ、J2じゃん」と言った面子になりましたね。札幌もヴェルディももちろんJ2的には強豪なのだろうけれど、今年の広島よりはやり易いのかなあなんて甘い予想で、来年は昇格のチャンスなんじゃないかなと。甘過ぎに。
しかし、来年も入れ替え戦をやってほしい。何故なら面白いから。入れ替え戦勝って昇格って燃えますね。


J1
気付けば普通に強いな、鹿島。で、?みたいな所もありますが、日程君の妙技をとくと味わいましたが、最後の組み合わせに波乱が無かったのが。千葉の残留力が見所でしたか。頑張れ日程君。


CWC
今年は残念ながら行けなかったのですが、パチューカが今年もパチューカだったw 3決が楽しみでしょうがない。
マンU対ガンバだけじゃなく、パチューカ対キトでも思いましたが、当たりの強さが日本は圧倒的に足りないのかなと思いました。ガンバなんか全体のスピードではそんなに差はなかったけど、局面での当たりが弱いのかなと。
まあJ2からしたらスピードが圧倒的に違う訳ですが。やっぱJ1ってすげえ。そしてルーニーすげえ。良いなあ、ああいう悪童。惚れる。そんな感じで満生に期待しています。


岐阜
緊急融資ですってね。試合無くなるとキャッシュが不足してしまうってのは考えられる事態ですよね。我々水戸もそうですが、後ろ盾が弱いからこそ、身の丈で経営して頂きたいものですね。


ようこそ
広島抜けて岡山とな。富山はかつて水戸+鳥栖状態だったこともありますが、いまは上園くらいなのかな。栃木が来て、本格的に北関東チャンピオンシップが開催できますね。なんて程度に特に感想も無いんですけど。新しいチームが増える事は単にサッカー好きとして喜ばしいことです。
が、後塵を拝する事にならない様に、っていう心配が出る時点でね、もう。でも楽しみですね。


などなど、最近の感想でした。
posted by FMCのブログ担当 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月07日

水戸でプレーしてくれてマジ感謝

冬だけど暖かい日差しで、雪の山形との対比が際立ちました。試合に勝って挑んでくれれば。

もうちょっと、選手が常にフリーで動き回ってくれた方が、話とかし易かったかなあと思います。あと、食事。まさか12:30開始で、笠松グルメが出店されていないのは、ちょっと信じられなかったです。腹減りました。


うーん、段取りがアバウトなのが・・と毎年わかりつつ。MVP表彰如何でしたか?

MVP新人賞、納得の荒田選手ことミスター白パイ。どう考えても文句無しの活躍でした。しかし、喋りが下手だとはw
MIPの本間選手は今年も神セーブでチームを救ってくれました。攻撃的なチームの中でディフェンスで体を張って戦った敢闘賞の平松選手、殊勲賞のパク・チュホ選手は、驚異的なボール奪取とキープで中盤を安定させてくれました。技能賞の赤星選手は、開幕直後の上手いだけの選手から、テクニックを基にゲームを支配する王様として、その輝きを見せてくれました。特別賞のビジュ選手も熱いプレーでチームにも、サポーターにも勇気を与えてくれました。
もちろん表彰されなかった選手でも、頑張っていたり、輝くプレーをしていた選手も沢山居ました。

最高の1年でした、とは言い難いですけど、それでもやはり、この素晴らしい1年を与えてくれた、選手、スタッフ、いつも可愛いホーリーズそれにサポーター、全ての人にやっぱり感謝です。そして来年もよろしく。

今年は、契約を継続しない選手が発表されていて、切ないけど逆に声をかけ易かったのかなと思います。水戸でプレーした経験は必ず新天地で活躍してくれるものと信じています。笠松か水戸市立か、帰ってきたときは・・・、きっと暖かく迎えちゃうのかなあ。サポを煽ってよとは頼んでおきましたがw

最後に木山監督が蝶ネクタイを気に入ってくれる事を望みますw
posted by FMCのブログ担当 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月30日

実感がわかないけど

ホームゲームはおしまい。残りはJ1昇格条件をクリアした山形との一線のみ。あいつらアホ良い奴だからJ2に思い出と勝ち点を置いてJ1へ挑戦してくれるものと思います、なんて、他力本願。
うーむ、しかし、なんか今一実感湧きません。もっともっとチームは成長してくれるはず!なんて思っちゃいます。

結果的に残念な負けでしたが、第3クールで陥りがちだった縦ポンから、まるで第1クールに戻ったかの様なアグレッシブさ。勝つためのサッカーでは無かったけど、ゴールを奪おうとするサッカーでしたね。嫌いじゃないです。キーやん対前ちんの様な展開に若干萌えました。あのサッカーやるならもっと点を奪って欲しいですね。まあ、強いて言えば第2クールの様にメリハリのついたサッカーが勝てるサッカーなのかなと。


さて、ファンが選ぶMVP投票、たくさんの投票有り難うございます。ファン感謝デーにて表彰を予定しています。意外なあの人が!まさかの展開か!?とかね。私も楽しみにしています。


もひとつ、水戸芸術館ギャラリーで「日常の喜び」を見てきました。こう言った日常をテーマにしているものが好きなので、楽しめました。その中に、KOSUGE1-16というユニットのインスタレーションが完全な水戸仕様になっていました。以前横浜でも遊んだ事が有るのですが、水戸に持ってきて、FC水戸仕様にしてくれた事にちょっと嬉しい日常を感じました。時間が早かったせいか、会場案内のお姉さんと、ハニカミながらの親善試合しかできませんでしたが(照)


契約非継続の選手が発表されました。毎年ながら辛い時期です。ホント辛いですね。
posted by FMCのブログ担当 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月25日

この期に及んで放り込み

しか攻めてが無いのがなー。うーむ。しかし荒田の裏は効くんだよね。うーむ。

両チームとも前からプレスをかけて攻めたいという意図は見えましたが、攻め手を見つけた甲府と攻め手を見つけられないまま単調になった水戸。繋ぐ意図は甲府の上手さに押さえられてしまいました。しかし、後半甲府の足が止まったのに、ビハインドの水戸も足が止まってしまったのが残念です。

森とパク2号がスタメンということで、攻撃的にいこうという意図だったのかも知れませんが、逆に隙ができてしまいました。特にパクが守備に間に合わずつられた小澤のスペースを大和田がカバーしきれなくて、森にはそんな余裕は無いという形が狙われてるなーと。そこをカバーしようとしたのか?良和のポジションチェンジは感心。小澤のちょっとしたイヤラシいプレー等の賢いプレーは唸らせられます。後半はビジュが落ち着いて守備をする様になったので、森も前に出れて良さを出せましたが、残念ながら森は途中交代になってしまいました。

残り2試合、次節はホーム最終戦です。きっちり勝ってもらうためにも、声援を届けたいですね。


FMCではちょっと不手際有りまして、MVP投票がスムーズに出来なかった事をお詫びいたします。次節にはしっかりと対応するように頑張ります。もちろん現在も、webでも投票を受け付けてます。鉄板、荒田で決まりか、波乱が起きるのか!?


包帯とxのホーリー君、痛々しいが、可愛いですね。警備の助さん角さんを引き連れて、けなげに愛想を振りまく堀君。あのボトルには100万円は入らないのではないかと、物理的な心配もしてしまいますが、早く怪我が治るといいですね。
posted by FMCのブログ担当 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月22日

ホーリー君リニューアル募金

公式ブログhttp://mhhfront.blog64.fc2.com/によると、ホーリー君が怪我をしたらしい。ここのとこ、だいぶ傷も目立ってきてましたね。
でも、包帯を巻いた姿のホーリー君もちょっと可愛い。


イラストと実物、さらにはぬいぐるみと三者三様のホーリ君。でも、それぞれ可愛い。似ていないところが良いのだ。なんて思ってしまいます。他チームでも、大宮のサスペンダー栗鼠、イラストはなんか強そうだけど実物は可愛い。でかいしっぽを吊るしている。そこが良い。今年のイヤーブックに突如登場したちょっと強面なホーリー君。ああいう方向はちょっと違うなあ、なんて思います。やっぱ可愛いのが、らしい。

思えば、初めてホーリー君が登場したとき、「細っ!」って思いました。見慣れたのか、貫禄がついたのか、普通になりました?広報をお供に付けなければ歩けなかった時代も有りました。町中のイベントで、「ホーリーホックってご存知ですか?」といきなり声をかけられた時も驚いた。なんかチームが歩んできた歴史にホーリー君も共に歩いてきたんだなあ・・・なんて、ファン感で試合に出場した事も有りましたね。「足が!!」ってなったけどw

無事リニューアルに成功して欲しいですね。
posted by FMCのブログ担当 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月18日

若き日のあの500円

残りホーム2試合ですってー。
今年は短く感じますよね。って実際試合数も例年より減っているうえに、こう試合の無い週が出来ちゃうと。リズム狂っちゃいますよね。水戸の試合見てー。

さて、残り2試合、11/23、勤労感謝の日、の甲府戦はホームタウン推進協議会の日って事で、近隣住民A席がなんと500円
500円ってーと、私が初めて水戸の試合を見たJFL東京ガスホームのブラジルデーの入場料金ですね。ブラジルのレプリカ持って観に行きました、懐かしい。もう10年以上前か!!
まあ、そこから水戸の勝利、そしてハマる迄長い時間を要した訳ですが、甲府戦はズバっと勝利して、水戸にハマる人を増やしてもらいたいものです。
しかも18歳以下はなんと無料。こりゃあ、行くしか無いね。

シーズン最後に低価格を餌に新規客を呼んで、その試合を見た新規客は来年までどうしろと言うのかわからんところですが、ちょっと今迄足が伸びなかった人も是非見にきて欲しいですね。地元にプロスポーツが有るってのは良いものです。

そんなシーズン終盤、FMCではファン感へ向けて、恒例のMVP投票を実施する予定です。あなたの清き組織票を!!
posted by FMCのブログ担当 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月04日

週末のサッカーとか

我等が水戸にJ最初の勝利をプレゼントしてくれた大分がナビスコカップ優勝と感慨深いものがあります。我々水戸は登竜門のなかにまだ居る様なものかも知れませんが、大分の亀がゴールした様に、龍となる日までしっかりと戦い続けたいですね。


そして天皇杯、順当な結果が多かったですよね。つまんない。

もし、ホームとアウェイが逆なら、微妙な試合、例えば鹿島は負けてたかもしれない、草津なんかもあの微妙な退場は無かったんじゃないかな、負けてたと思うけど。なんて思うと、波乱が有った方が面白いなーなんていう視点からは、弱い方のホームになる様に設定して欲しいですよね。

他にも弱い方のホームすれば色々メリットが有って、レベルの高いサッカーを全国に普及させるという事、例えば、京都の人が水戸が来る!って喜んでは行かないけど、水戸の人なら京都が来る!って喜んで・・・行きはしないか。プロの無い地域にプロが来るというのは意味が有る事だと思います。
それに、将来J1を目指す我々水戸にとってもJ1チームを迎えてホーム運営をすると言うのは、大切な経験になります。県協会が仕切るのかも知れませんが・・。

しばらくホームの試合無いんですね。寂しい・・・なんて福岡さんを前に言えませんねw
posted by FMCのブログ担当 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月27日

スタジアムは青く染まったのか。

青い旗がたなびく姿は綺麗でしたが、もっとみっちり埋まっていたらもっと綺麗だっただろうにと。

久々に青旗の貸し出しを行いましたが、みなさんいかがでしたか?本数に限りがあり、行き渡らないこともあったかと思いますが、やっぱりチームカラーって良いですね。盛上がります。
クラブの旗を買うも良し、手作りするも良し、マフラーやユニで染めるも良し、笠松をもっと良い雰囲気にしたいですね。そのためにも、もっと観客を増やしたい!

しかし、そんな期待をよそに、試合はちょっと・・・。
水戸も酷かったですが、福岡も酷かったです。でも審判が一番酷かったです。
そんな感じでした。基準バラバラ、見えてないと言った印象です。
木村博之審判、今年6試合のうち3試合が水戸の試合ですか。広島にホームで大敗したときの主審・・・って広島の印象しか残ってませんね。

しばらくホームの試合がありませんが、天皇杯、J1と対戦!と言っても京都かー、なんだかなー、萌えないなー。でも勝つだろ(根拠無し)
posted by FMCのブログ担当 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月25日

無精筆

筆が無精している間に、いろいろありましたね。
大和田の事故については、素早く公表したことは良い対応だと思います。大和田にはしっかり反省して、ピッチでしっかり暴れて欲しいですね。DFが暴れちゃダメか。
遠藤Mito[●]Japan。お土産はWY改めU-20WCだっけの出場権で。もちろん遠藤が奪った点で出場権を獲得したら文句無しです。ガツガツ暴れてきて欲しい。FWは暴れてもオーケー、カードはもらうな。
26日福岡戦は水戸市の日。笠松で、勝とう。もうそれだけ。勝利アイスを食わせろ。

と、いうことで一通り済みました。本題。
もう決まっているかもしれないけど、サポーターズクラブを来年はより良くして欲しいなあと思います。

チケット諸々
サポクラ自体にせめて1枚、できれば2枚チケットを付けて欲しい。それだけで、サポクラに入りなよと勧めることができる。そうすれば色々売り込めるチャンスにもなると思うのだけれども。

今年は回数券が全然お得じゃない。S席A席共通にして単価をあげたかったのかもしれませんが、A席でしか見てないので、お得感がまったく無いです。毎年大量に死蔵して、どうやって処分しようなんて考えるのに、今年はキッチリ使いきりそうです。1枚あたりほんの数百円の違いなんですけどね。死蔵率などは集計してれば出てくる数字でしょうけど、皆さんはどう感じてるんでしょうね。

そもそも、愛するクラブに多少多く払うのはやぶさかではない、という人と、安いから行きやすい、という客層に分かれるわけですが、愛の対価にしては満足度を得られないし、これまでと比較して安くも無いというどっち付かずな設定になってしまっている気がします。
回数券派の私が言うのもなんですけど、シーズンパスっていうのは、サービスの対価ではなく、チーム愛の対価であるべきだと思います。今もそう言っているかわかりませんが、鳥栖がJ1という夢へのパスポートです、と唱っていたのが印象的でした。
例えばシーチケの売上は全部選手補強に使います、とか、何名のシーチケの購入が有ったから備品これだけ買えました、とか、見えるものが欲しいし、気分的にうまく乗せて欲しいです。

イヤーブック
今年はふざけ過ぎだろうと。遅れまくるし、2回目は紙っぺらだし。だいたい俳優さんを使う金があるのなら、もっと選手やスタッフのこと、考えを知りたいのが当然。
私は戦術マニアなので、監督と強化部長によるベストマッチやワーストマッチの解説とか読みたいですね。選手自信の言葉を知りたいと思うし、せっかくご意見箱やインターネットを使えるのだから、サポに載せて欲しいことを聞いても良いのかも。

メール
webのお知らせと同じじゃ読む気はおきないです。工夫次第では、もっと良くなると思うんですけどね。

その他
サポーターズクラブじゃなくて、フットボールクラブのメンバーという取扱いにして、河川敷やパルケなどでイベントをたくさんして欲しいなあと思います。おっさんむけのサッカー教室とか、フィジコのマッサージ付メタボ対策鳥籠地獄とか、鶴巻と書いてイケメンと呼ぶの主婦向けのフットボールダイエットとか、客入りそうなんて。

みなさんは、サポクラにどんなこと求めますか?
posted by FMCのブログ担当 at 07:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記