2007年02月20日

茨城ダービー

壮行会の時にチケットを買おうとしたら自由席売り切れだって。

売れ行き好調で完売なのか!と思う前に、持って来るチケット少ねーんだよ!と思ってしまいました。さて、どっちなのでしょうかね。久々の試合楽しみです。



鹿島との対戦では必ず誰かが負傷してしまっているので、怪我が無い様にしてもらいたいですね。J1のスピードだとかわせるタックルもJ2のスピードだと直撃する事も有りますしね。カテゴリが異なると闘い辛いものだと聞きます。だからこそジャイアントキリングがあったりして面白いのですけれどもね。



つぶやきすんたで紹介されていたのですが、茨城にはJ1、J2、JFL、地域リーグと、各カテゴリでチームが存在するそうです。さらに流経、筑波等の大学勢や古豪・新興の高校勢等、非常にサッカーの盛んな地域なのです。残念ながら社会資本が全体に行き渡らず人口を無視して一点集中だけどと毒吐いてみます。



ともかく、せっかくなのだから天皇杯の様なオープンのカップ戦をやれば面白いのになと思ったりします。女子も年齢制限も無く、誰でも参加可能で皆が楽しめる大会。

決勝前に負けそうな気配をひしひしと感じますが・・・。
posted by FMCのブログ担当 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2007年02月12日

俺のバックスタンドォ

唐突ですが、笠松のバックスタンド中央付近ってかなり見易いのです。知ってましたか?ゴール裏付近から中央付近に移動すると驚きの迫力(当社比)です。陸上競技場なのに。

しかしながら、普段南側がホーム色に染まる事って滅多に無いのが残念だなと思っています。聖火台が1ブロック見事にぶった切ってくれているのも残念ですね。今年はゴール裏という区分けが無くなったので、バックスタンド半分ではなく全体が青く染まって欲しいものです。



普段はSとAという単純な区分なのでそのような上等な席を格安で見る事が出来て大変有り難いのですが、PSMではSAなんて区分なんですね。なんか悔しいです。俺のバックスタンドォ・・・。チケは安いんですけどね。でも自分は自由席ですね、多分。



ちなみにメインは高さがバックより有るので全体を見渡す事が出来てとても良い感じです。屋根がもっと広く覆ってくれれば、もっと良いのですがね。
posted by FMCのブログ担当 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2007年01月22日

忘れないようにメモ

今度クラブに行って要望することのメモ



・サポカンを開幕までにやってくれ

・学生ボランティアには足代くらい出せないの?

・社長は今季の目標をサポーター向けに発表して

・社長は笠松でもっと愛想よく

・サポートシップスポンサーのアフターケアをしっかりやって

・オフィシャルホームページに読みごたえのあるコラムが連載であるといいなぁ



他に何かあればコメント欄にどうぞ
posted by FMCのブログ担当 at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2006年09月23日

今日の達成感

しばらく更新をサボった挙句に、このような事を書くのは些か忍びないと思いながらも、数少ない救われた瞬間というのを記してみようと思う。



今日は非常に風が強かった。なぜ風上なのにミドルを打たないのか、という事は今は関係が無いのだが、最近スタンドをにぎやかしているパラソルである。

風にあおられ傘が捲れる事もあったけれども、さらに厄介なことに、強風に煽られ開閉ボタンと金具がずれてしまったのである。力技やドライバーなどを使っても治らないパラソル。次々と挑戦者が現れ、敗れ去る。しまうにしまえないそのパラソルに、自称「傘二段」が挑む。

格闘すること数分。少し開閉ボタンが浮き上がり、その瞬間、カチッと金具が正常な位置に納まった。

たかがこんなことだが拍手が自然に沸き起こり、場面は達成感に包まれる。わずかな幸せ。



…このような事を書いては見たが虚しさが肩の後ろのほうから、しっとりと襲ってくる。恐ろしい。うん。試合後に玉蹴りしたのは楽しかった。部活万歳。
posted by FMCのブログ担当 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2006年06月04日

真実

アンジーなのかアンディーなのか、はたまたアンヅィーなのか。

クラブの公式ブログで、公式な見解が示された。



アンジ



まあ、それだけなんです。微妙に気になってたので。
posted by FMCのブログ担当 at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2006年05月05日

まるで何々のようだ。

さすがに、あの内容であの結果。ガックリきますね。



まずひとつ、驚いた事。敷島の看板スポンサーの量。

あんなにスポンサーがついて、なんで緊急融資なんて受ける必要があるのだろうか。

まるで、生活保護を受けてるにもかかわらずベンツに乗っている様なもんだ。



そんなアホな例えはいいとして、ただ単純に金の使い方が悪いんだろうけど。

逆に水戸はお金の節約の仕方が、夕方のニュースで特集される倹約主婦並みと言う事なのかもしれない。どこかのテレビで特集しちゃくれまいか。

それが、身の丈に合った良い話なのか、必要な経費もカットして客足まで悪くなって、縮小均衡を目指しちゃって、ひとりデフレスパイラル状態なのか。



しかし、あの草津のくせに(失礼、イメージ悪いもんで)開門前に一応列が出来てるんだね。ファミリージョインデイズだった事もあるのだろうけど、晴天のゴールデンウィーク、温泉の香りは全くしないけど、良い雰囲気になっていた。



恐らく、水戸の社長や運営も会場に足を運んでいるのだろうから、そこで何かを感じて・・・くれてりゃこんな平均3000人を切る様な事は無いか。



現状は絶望と不満だらけだ。だからせめて、この水戸と言うクラブは未来への道だけは示していなければ、正直やってられない、前を向いて、サポートする人にも道を示して欲しい。

頑張れ水戸ホーリーホック、頑張れみんな、頑張れ俺。
posted by FMCのブログ担当 at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2006年04月30日

現実逃避

俺のウィィレ。微妙にしか逃避出来て無いな・・。
posted by FMCのブログ担当 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏。

2006年02月19日

フットボール専用スタジアム

 三洋電機対NECを流し見してます。ここぞというところで強さを見るNECですなあなんて思う訳ですが、ラグビーとサッカー同じフットボールですがやっぱ専用スタジアムは良いですね。

 花園は非常に古いラグビー場ですが、鳥栖みたいにスタンドの最前列が高い位置から有りまして、コンクリートの檻の中でやっている様に見えて、テレビ映り的によろしく無いと思うのです。ラグビーはゴールライン付近の攻防と言うのも一つの見所なので、スタンドが低くても、手を伸ばせば届くんじゃないかと言う迫力では、秩父宮に軍配が上がる気がします。花園行った事が無い人間の放言ですが。まあ、何にせ素晴らしい聖地が関東、関西ともにあるというのは羨ましい限りです。

 しかしここも、すごいですね。試合直後汗にぬれた選手が直接ピッチから生け垣の向こうのファンにサインして上げている、この迫力と言うか身近さと言うか。体ひえちゃうんじゃないか。
posted by FMCのブログ担当 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チラシの裏。