2006年05月31日

Jリーグ基準

今日は痺れながら、落ちるか、落ちないかそんな戦いでした。ヨーロッパで大会ってのは時差的にやっかいですね。なんで4時に起きてしまったんだろう。もうちょっと粘れたんじゃないか、と要らぬ反省をしている所です。眠い。ビデオにコンセントを繋がねば。



しかし、あれだけのフィジカルコンタクトでも、十分やれているんじゃないか、と感心したと共に、ファールだろと思うプレーが悉く流されてましたね。J2基準にどっぷり浸かっていると、世界じゃ通用しなくなると、無駄に危機感を強めます。いや、北京、南アフリカ、無駄じゃない筈です。



正直アジア予選がヌルかっただけに、ようやく目の前にして気持ちに火がついてきましたね。



一年前にたてた予想が、決勝でドイツ相手に加地のゴールでなんとか勝っちゃって優勝。さすが加地さん。





怪我が心配ですが、見えてきましたね。
posted by FMCのブログ担当 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー

2006年05月30日

サッカーファミリー

山形戦もサテ柏戦も見ていない負け組がエントリいたします。



ワールドカップと日本代表の話題がニュースを賑わす様になってきましたが、こんなニュースを見つけました。障害者W杯の派遣費用が足りないというニュースです。(リンクは毎日新聞webサイト)確か、2002年はワールドカップの後、味スタで試合をやっていた気がします。

内情がどの様になっているのかはわかりませんが、組織が日本サッカー協会と異なるがために、JFAの沢潤な資金を回す事も難しいのかも知れません。気になった方は寄付してみてください。



水戸を応援していると、サッカーが有る幸せと言うのは、当たり前の事ではなくて、様々な努力の結果なんだなと思う事が有ります。ユース上がりの選手がサテライトでは有るけれどもトップの試合に出場というのも、サッカーがある幸せでもあります。そしてそういった幸せはは大切でかけがえの無いものなんだと。

なんか、まとまらなくなってきたので、もう1つのワールドカップも無事成功する事を祈ってます。
posted by FMCのブログ担当 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー

2006年01月25日

地域密着だとさ

夕方のNHKのニュースで神奈川の4クラブについて、改めて地域密着を目指して行くという報道がありました。そのなかで川崎が新体制の記者発表を市民ホールで公開して行っている様子が流れ、なかなか良いアイデアだと感心しました。

 大した事をやっているわけではないと思うのですが、そうやって少しだけでもサポとクラブの間を詰めて行く事って大切だなと思います。黒ハート
posted by FMCのブログ担当 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー

2005年11月29日

鳥栖と水戸

鳥栖、契約非公開選手名簿がすでに出てる!

やる気の表れかそれとも...

いろいろと寒い時期ですねホント12月1月ってのは。

最初のエントリがこれかw



鳥栖と水戸は劣等生同士。

某所ではリアルチームに先駆けて

水戸鳥栖同盟こと、ミトス北陸として大暴れ。



今年は鳥栖がガーっと行ったように見えるけど、

終わってみたらホレこの通り。

ゲームはずーっと1点差だし、結局仲良しなんだなおまいらは
posted by FMCのブログ担当 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本のサッカー