2008年03月19日

大切な当たり前の事

雨ですね。雨は心のもやもやを少し流してくれる気がして好きです。だけど試合日は晴がいい。晴れろ。

チベットの問題に限らず世界中の少なからぬ場所で、私たちが享受するサッカーやスポーツの有る幸せという、水戸だと少しヒヤヒヤものだけれども、当たり前の幸せを受けることが出来ない人が居る事に心が痛みます。そしてその当たり前の幸せがどれだけ大切で貴重なものかを改めて実感します。この幸せを守り、そして少しでも広げる事が出来る様にしなければならないのかなと思います。



話し変わって純哉と島貫。
かなり前に噂が出ていましたが、実態は何かしら問題が有り開幕前に解雇ということなのでしょう。二人とも期待していただけに残念です。
クラブカンファレンスや持株会の会合が終わったこのタイミングでリリースというのは、不必要な批判を避けるために妥当と言う考えと、皮肉を込めて言う所の党指導部というやつにとって事実を都合のいい時期まで隠したという不誠実な態度であるという二つの考えに挟まれます。
やはりクラブフロントには正直に誠実な対応をしてもらいたいです。経営基盤的に不安定なクラブだからこそ隠蔽体質は致命傷になりかねないですからね。
トップチームを離れる純哉とクラブを離れる島貫には、新天地での活躍を期待したいです。頑張れ。

などとちょっと流れきらないもやもやを明日の勝利で吹っ飛ばしてくれる事を期待しています。大丈夫!なんて言っても今度は監督が居るから!
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月18日

されど楽しみでもある

「良い試合」は昨年のうちに聞き飽きた。

まだまだ開幕2戦目なのでいきなり評価しても意味ないと思いますが、良い試合を勝つためのピースはこれから作るしかないのかな。なんても思います。やっぱり決定力とか屈強なディフェンスを誰もが簡単に手に入れられたら苦労しませんよね。

水戸には育つ選手を見る楽しみが有る!

そう考えれば攻撃の回数が増えているので楽しみですよね。ただ一方で守備で軽い所が目立つのは、昨年までの攻守の切り替えのスピードというのをもう一度確認して欲しいですね。やっぱり勝つっていうのが一番大事ですから、失点をしない事も大事です。


そんなまだまだワクテカがとまらない水戸の試合、バスが以前の本数に復活した模様?
■直通シャトルバス ◆JR常磐線水戸駅北口2番乗り場より 笠松運動公園前 片道料金:大人600円、小人300円
●往路:水戸駅発 13:00、13:40、14:10、14:40、15:10、15:40
●復路:笠松運動公園発 18:10、18:20、19:10

◆JR常磐線東海駅西口より 笠松運動公園前 片道料金:大人320円、小人160円 ●往路:東海駅発 13:40、14:00、14:20、14:40、15:00、15:20、15:40 ●復路:笠松運動公園発 18:10、18:20、18:50
★お得な【往復チケット】販売中 ・水戸ホーリーホックホームゲーム観戦者特別割引として、会場までの往復チケットを臨時シャトルバス内限定で販売いたします。
●水戸駅⇔笠松:大人1,000円(通常1,200円)/小人500円(通常600円)
●東海駅⇔笠松:大人500円(通常640円)/小人250円(通常320円) ※往復チケットは当日限り有効となりますので、ご注意ください。

開門前のバスが復活したのは嬉しいですね。開門前にあれこれ部活を楽しんで、開門後には笠松グルメ。水戸サポライフを満喫出来ます。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月12日

New Arrival

春の新作、湯呑みはバージョンが色々有るらしいから注意。

試合後片付けやら挨拶やらをして、一息ついてちょっとメインスタンドの方でも見てくるかと、何人かとワイワイと反省会(←)をしながら売店の前を通り過ぎると、色々な新グッズが販売されていました。グッズにはポイントが付く様になったけど、いままでのファンクラブ割引は無くなったようです。ちょっと残念。

「写真を撮っておくんだったなあ、失敗。」なんて思う位に公式HPじゃ告知されてないですよね。それどころかグッズのページすら無い?(見つけられないだけ?)
きっと販売委託先に丸投げしているのかな、なんて憶測しますが、消費者として、そんな裏事情なんて知らないし、もっとTOGETHERしたら良いんじゃないのかなあ、なんて思います。

便利ですね、TOGETHERって。

まあ、そんな新作目白押しなわけですが、そんな事もつゆ知らず、もう試合後で店じまいの準備始まる様な時間に行ったので、ぱっと目についた「サイン入り手ぬぐい」買ってみました。手ぬぐい良いですね、漢祭りの時の小物にもってこいな気の利いた(?)グッズですね。



慌ただしかったので開封するまでサイン入りとは知らなかったのですが、新加入の選手のサインおもしろいですね。星野なんてペンタゴン(超人)が書いてあるし、荒田がArtってのもいい。石川のぎこちなさも初々しい。白地バージョンも作ってサインをもらえる様にしても良かったかなと思うけど、ユニや色紙を買えってことなのかな。

他に新グッズとして湯呑み、ECOバッグ、なめたらダメだっぺっていう飴やネーム入りキーホルダーの作成とか、色々あるのに告知ベタなのは相変わらずだなあ、なんて変化して欲しいとこは変わってないのが残念でした。
まあ、これからグッズとその告知の充実と、意見の取り入れ窓口をはっきりさせて欲しいですね。ちゃんとポンチョは売る様になったのだろうか、ぬいぐるみも再販して欲しいし、かばんに付けるサイズのぬいぐるみを作って欲しい・・・。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月10日

かいまくかいまくかいまく

明けましたねえ。今年もシーズンが始まりました。開幕戦、晴れて良かった花粉以外。

F.M.C.では毎年恒例の鏡開きを行いました。その様子はJ'sGoalに例年同様大盛況の様子が掲載されています。呼びかけに応じて協力して頂いた皆様ありがとうございました。今後ともよろしくおねがいします。色んな人の笑顔が見られるって良いですよね。
また、招待券で来場された皆様、デーゲームのゴール裏は後半日差しが眩しいですよね。次は是非メインスタンドかバックスタンドで観戦する事をお勧めします。いや、お願いします。メインとバックのスカスカ具合が。開幕戦なのに・・。

ゲームの展開は、押してダメなら押してみな、と言った感じで、いい様にカウンターをやられてしまいましたね。果たして主導権は握っていたのか握らされていたのか。監督が残っていれば戦術的な交代(久々の響き)も有ったのかなあ、などなど。
新加入の選手は流石にスタメンを取っただけ有って、いいものを持っていますね。期待が持てます。ここからどう伸びて行くのか、それも水戸の楽しみ方です。次の試合、1週間後の試合、1月後の試合、どんどん成長してくれるでしょう。

しかし、結局の所、主力欠けているC大阪相手に、この試合で勝たないでどうするつもりなのか。

井上知大主審がちょっとおかしな人だったのですが、木山監督の退席は、現役時代からのサポーターから見れば、「まあ木山だな」で済む事ですが、招待された客やサッカー少年団にはどう見えたのでしょうか。全く軽率なことをしたと思います。猛省するか、キャラクターとして確立して欲しいな、なんて思ったりなんかしちゃって。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月07日

wktk

ワクワクの後にテカテカをつけた人の語感は素晴らしい。
まあ、毎年の如くグダグダなフロントについつい苛立つことも有りますが、それは期待の裏返しとして、とりあえずおいておくとして、もうすぐ開幕です。

やっぱりオフはなんとなく物足りない。日曜のナイターで負けて1週間どんよりした気分を引きずるのも、平日ナイターの経過で電車内で小躍りするのも、やっと、やっと、やっと勝てて笠松で大はしゃぎするのも、サッカーのある日々って良いなあって思います。

今年はTRMを見ていないので、どんなサッカーを見せてくれるのか、そしてどう成長して行くのか、楽しみにしています。不安そうな情報は脳内補正で、9日までなかったことにしておきます。


さて、そんなワクワクテカテカな開幕戦ですが、自分も楽しみたいし、やっぱり皆さんにも楽しんでもらいたい。FMCでは恒例、鏡割りを行います!
これは毎年行っているもので、開幕戦に招待券で来た子供達に悲惨な試合の傷を癒sよりもっと楽しんでもらおうと行っているもので、お菓子の入った酒樽を割って、今年一年の活躍を祈願し、開幕をお祝いするものです。
一緒にお祝いしたい人、お手伝いをして下さる人は、キックオフ前にゴール裏で行いますので是非一緒に盛り上げましょう!
特に毎年恒例で行列ができるので、行列の整理や、かけ声、写真の撮影なの簡単なお手伝いをして下さる方を大募集しています。
詳しく—というかほぼ同じ内容は羊板でもどうぞ。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月05日

変化するべきものは何か

オフィシャルホームページのヘッドラインニュースに出ていますが、サポーターズクラブのメール配信開始が4月中旬になるそうで。オフィシャルイヤーブックも完成が遅れてて3月中旬まで届かないだと。毎年の事とはいえ、何とかならないんでしょうか、この体たらくは。

クラブは「変化」と言うが、本当に変化しないといけないのは、こういう所を直せない、職業人意識のなさじゃないのか。

園田
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月04日

行ってないけど、言う、みたいな。

カンファレンス参加された方、いかがでしたか?私は私用が有ったため参加出来なかったのですが、公式HPや2chに載ったものを読む限りでは、抽象的な話が多くわかり辛いですね。もっと具体的な話を聞きたかったなと思います。

クラブ側がいったいどういった目的(例えば、クラブの考え方を知ってもらう、サポーターの意見を聞きたい、ガス抜きしたい、既成事実を作りたい、などなど)で、カンファレンスを開催したかは知りかねますが、年1回っていきなり限定しちゃう理由はわからないですよね。小さな会議室での話し合いにコストがかかっているとも思えませんし、どんどんやって、よりクラブを良くして頂きたいと思います。
それと、ステークスホルダー云々の話が有るなら、こういった場に、サポーターだけでなくスポンサーや行政、株主、ボラ、出入り業者などなど、クラブに関係している全ての人が集まり意見を言い合えるのが良いですよね。色々大変だとは思いますが、応募者22名ってのは寂しい限りですよね。

社長の言葉からは、「クラブを変えて行こう」という意思は良く伝わるのですが、どのように変えたいのかが伝わらないから、もやもや感があるのだと思います。
監督を変えるのも、ファンクラブや壮行会の名称を変えるのも、FC宮田に変えて行こうとも見えなくも無いですしね。ですから、何が、どうだから、どのようにして、どう変えるのか。はっきり見せてもらいたいですね。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月25日

イメージ重視

だいぶ前になりますが、FMCでは水戸駅前でアンケートをとりました。その結果、チームの知名度は高く、興味も有るのだが、会場や開催日を知らないと言う答えが一番多い結果になりました。

その後、知名度が下がったのか、新しく調査を行い異なる結果が出たのか(調査を行ったなら内容を公開して欲しいですね)は分からないのですが、今年の前期のポスター(あの内容で前期に限定する理由も全くわからないですけれども)は過去に無い位にイメージ『だけ』を伝えるものになっています。しかもイメージのみを伝えるものを8種類。
8種類ということで費用もそれなりにかかっているでしょうし、売りたいなら中途半端なものを作らずにカレンダーでも作ってくれれば良かったのに。せめてイメージ用と告知用の2種類と言うならば意図を汲み取る事が出来るのですが、告知は一切無しで8種類というのは、どういう事なのでしょうね。

それで、壮行会改め出陣式で社長に簡単にこの件について質問してみました。
「(会場、日程を乗せない事については)社内で議論があったが、新しく変えて行こうと言う事でイメージを重視した。ご理解頂きたい。」

との事。いろいろ突っ込みたいですが。グッと堪えて的を絞って。
売り物と言う事なので、試合に来ている人にイメージを届けたいのでしょうか。いまいちわからないですね。

しかし、ポスター配りに関しては継続出来そうです。が、日程などが載ったフライヤーの納期が開幕後になるそうで。・・・どんだけグダグダなんだっていう話ですが、まあ今から文句を言っても仕方が無い。

今、FMCの掲示板で、今後「ドノ様」に「ドコに」向け「ドウイッタ」取り組み(広報)とすべきか、サポーターとしての考えを集めています。掲示板への書き込み、メール、ブログへのコメントなんでも構いませんので、ポスターにかぎらず、私たちサポーターがどう動けるか、ご意見をよろしくお願いします。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月19日

一歩前進になる事を望む

発表→質問→回答ってのが筋だと思うのですが、いきなり質問を募集かい!・・・っていうことは置いておいて、クラブカンファレンスが行われる事になりましたね。良い事です。

小林前社長時代も何回かはサポーターとの話し合いの席は有りましたが、クラブが公式に行うという形ではなかったし、開かれた形では無かったかと記憶しています。内容はかなりオフレコでかなりぶっちゃけた話も有って面白かったのですが。
ただクラブが公式に、かつ、開かれた形という面では評価すべき事ですね。むしろ、なかった事が市民クラブと標榜するクラブにとって信じ難い事だったと思います。

一方で、以前からカンファレンスを行おうという話が有り、定期的に行っている関係者会議にFMCとして、今回行われる様な講演のような形では無く、資料等を作成し、展示会の様な形式にして各ブースで担当者に直接質問出来る様な形式はどうかと提案した事が有りました。
展示会の様な形式では時間や参加人数が限定されない、また担当者に直接話が出来ることで相互に内容の有ある話が出来る等のメリットが有り、それは今回行われる講演の様な形式のデメリットをカバー出来ると思われます。講演方式では時間に限りが有り、そうなると質問や回答も概略に終始してしまいますよね。
しかし展覧会の様な形式にも、クラブに準備の負担がかかるといったデメリットも存在します。それでも出来る事ならばより濃い内容のものを行って欲しいですよね。

今はともかく、クラブとスポンサーやサポーター・支援団体、あるいは支援をするとまでもいかない観客等、それぞれの立場からの考えや意見をぶつけ合える場所が用意された事が重要だと思います。何よりも、こう言った話し合いが年1回とは言わずより積極的に行われる事を願っています。


最後に質問・・・というか個人的に要望として、
クラブ内の組織の責任と権限を公表して欲しいと思います。
誰がどの担当で責任を負っているのかわかり辛いですよね。意見や苦情は適切に担当者に届いているのか、全く持って不明ですよね。
また、目標には具体的な方策や数値を盛り込んで欲しいと思います。
絵空事やポエムは聞き飽きました。また計画が失敗した場合には失敗の分析も公表して欲しいと思います。

質問は嫌味いっぱいになりそうなので辞めておきますw
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月16日

あたらしい次へ。だって

ネタが降って参りました。

2008.02.16 水戸ホーリーホック前期ポスター完成のお知らせ

この度、水戸ホーリーホックでは2008シーズン前期ポスターが完成いたしましたのでお知らせいたします。今回水戸ホーリーホックでは、キッズモデルを初めて一般公募しました。ご応募くださった子どもたちは総勢156名。
多数のご応募いただきまして誠にありがとうございました。
最終的に16名の子どもたちにモデルの御協力を頂きまして7パターンのポスターが完成いたしました。
完成したポスターは3月に開催いたしますホームゲーム会場のみ一般販売を致します。(在庫がなくなり次第終了になります。)

販売されると言う事はポスター配りは出来ない??配り用のものは別に用意するとかあるのでしょうか。
また上の公式HPを見る限りでは、ポスターから日程表等を読み取る事が出来ないのですが、試合日や会場の載っていないポスターって事はまさか無いですよね・・・。

直接話を聞いてからクラブの広報について判断して行きたいと思います。まさか、ねえ・・・と言った感じです。


クラブカンファレンスですって。先着順よりは抽選にすれば平等だと思うのですが、色々書きたいこともあるので、後にしたいと思います。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月26日

ドキ!中盤だらけの

新戦力も続々と加入していますね。やはり新しいシーズンを迎える事はワクワクしますよね。スネークからの情報も期待感を加速させます。

ただ、今ひとつ選手獲得がどういう方向性なのか、よくわからないところがあります。
去年の戦力の大半を残しました。なので、不足している箇所(FW、SB、吉本抜けてCB)の即戦力を獲得するものと思ってました。前田監督が築いた基礎に木山監督の味付けでより高い所へ勝負しようというものかと。
前田監督が1年目そうであったように、未知数である木山監督の実力を測るにも合理的な方法だとも思います。ちょっと信用しなさすぎな感じは有りますが。

しかし、ふたを開けてみると、新人や経験が少ない選手ばかり獲得して来る。(経験少なくても大将みたいな事もあるし、即戦力であっても孝明や開幕当時の和裕みたいな事もありますけどね。)しかも昨年駒不足で苦労したFW、SB、CBより中盤ばかり加入する。いったいどういう事なんでしょうね。0から育成にしては既存戦力を残しすぎて人が多すぎる感じもしますし。まあ、チーム内での競争が激しくなる事は良い事では有りますが。うーむ。

ポジション別に選手を列挙し新加入に色をつけてみました。(新人6移籍5
それと昨年の所属選手(公式参照)から増減をつけてみました。

FW(-1)(エジ 孝明 岩舘)
9 荒田智之    10 満生充    11 塩沢勝吾    19 西野晃平    23 遠藤敬祐

MF(+3)(東燦 基洙)
6 堀健人    7 村松潤    8 菊岡拓郎    13 椎原拓也    15 大橋直矢    16 木村純哉    17 金沢大将    18 赤星貴文    22 森賢一    24 島貫純    25 鈴木良和    26 ビジュ    27石川直人    29 眞行寺和彦    33 鶴巻健人

DF(±0)(篠 初田)
2 小沢雄希    3 平松大志    4 鈴木和裕    5 ヒラリオ    20 倉本崇史    21 星野圭佑    30 中村英之    32 大和田真史

GK(±0)(武田)
1 本間幸司    28 首藤慎一    31 原田欽庸

中盤でタメが作れる選手が村松か椎原しか居なかった事を考えると、そういった選手が木山監督は欲しかったのかなと思うのですが、やっぱり層が薄いのは心配ですね。ポジションの入れ替えで対応できそうな気もしますが、やはり単純にFWとDFの層が薄いのは、昨年の怪我多発のトラウマがよみがえります。

祥平の移籍金でかせんしきの芝を怪我しない様に改良してくれれば良いのですが、使っちゃったとか言いそうな勢いの補強ですよね・・・怖いです。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月19日

新体制発表会とかやってるんだってね

練習開始とか新体制発表会とか。
フットボール定食で読んだのですが、湘南の練習開始はサポと一緒に海岸の掃除からだそうですね。横浜FCの新体制発表会にはサポも呼んで行われたそうです。J's GOALによると川崎の新体制発表会もイベントとして規模を大きくしたそうです。各クラブのこうした取り組みは去年の川崎の一般公開が好評だった事を受けてでしょうね。

メリットとしては告知効果とサポーターの満足度の向上があり、場合によっては?士気の向上も有るかも知れませんね。デメリットはコスト面でしょうか。でも別に大きなイベントにする必要はないですしね、手作りでサポと選手やフロントの垣根を低くする様なイベントが有れば良いのにと思います。水戸は市民クラブでクラブが身近という事が最大の売りなのですからどんどん活かさないと。

と言う事で、ざっと各公式HPで調べて、公開されているイベントを取り上げてみました。読み違いや読み落としがあるとは思いますが、大体こんな感じでした。見辛くてすみません。

(J1)
札幌 コンサドーレ札幌キックオフ2008    ファンクラブ等無料、一般有料
鹿島 特に記載無し
浦和 KICK OFF 2008
大宮 2008 大宮アルディージャファンフェスタ
千葉 2008サポーターズフェスタ
柏  2008年柏レイソル新体制発表会・サポーターズカンファレンス
F東京 特に記載無し
東京V 東京ヴェルディ ファン感謝デー2008
川崎 2008新体制発表会見with東京交響楽団inミューザ川崎シンフォニーホール    派手ですね
横浜M 新ユニフォーム発表会、2008年度横浜F・マリノス新体制発表会見
新潟 2008アルビレックス新潟激励会
清水 特に記載無し
磐田 特に記載無し
名古屋 特に記載無し
京都 新体制発表公開記者会見、新チームお披露目会    今年から記者会見も一般公開される様です
G大阪 特に記載無し
神戸 第1回ヴィッセル神戸サポーターズミーティング2008 自由参加
大分 大分トリニータ新体制・マスコット発表会 今年から会員限定に公開
(J2)
仙台 感動!! S・E・N・D・A・I!! サッカー協会が激励会を開催するそうです(有料)
山形 2008新加入選手記者会見(08ファンクラブ会員限定公開)
水戸 特に記載無し
草津 2008ザスパ草津サポーターズカンファレンス
横浜F どこまでひっぱる HAPPY NEW YEAR!横浜FC 餅つき大会 それと定食より新体制発表会
湘南 特に記載無し それと定食より新チーム始動
甲府 第5回サポーティングスタッフ交流会
岐阜 特に記載無し
C大阪 特に記載無し
広島 特に記載無し
徳島 2008徳島ヴォルティスふれあいフェスティバル
愛媛 2008愛媛FCキックオフフェスタ
福岡 特に記載無し
鳥栖 2008年 公開初練習&イベント
熊本 特に記載無し


記載が無い所も水戸の壮行会(やるの?)の様に何かしらやるのかなとは思いますが、意外な事にHPがほとんどのクラブ見辛いですね。見慣れないからでしょうかね。Flashが無駄で無駄でもう。明らかに途中で飽きて苦痛に感じてしまいましたw


ファン感謝デー系と新体制発表会とサポーターカンファレンスとそれぞれ内容の異なるイベントが行われています。ただ目的は同じで、サポーターの満足度の向上ですよね。誰だって情報は早く知りたいし、メディアや広報で流される発言の主要部分だけでなく全て聞きたいし、質問もしてみたいですよね。

それと、意外と有料なところが有り、そしてやはりファンクラブ限定が多いですね。ファンクラブ会員数を伸ばすには餌として恰好の材料なのでしょうが、そういう考え方は金を絞れるコアな市場へ縮小し続けてしまうと思います。そんなバカな事を水戸のフロントが考えなければ良いと思うのですが。目の前の現金収入か将来の顧客増加か。良い流れを生み出して欲しいものです。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月15日

もうずいぶんと

もう年も開けてずいぶん経ちますが、あけまして。
書こう書こうと思いつつ、書かなかったら色んな事が進んでますね。まあ、やあやあと、ボチボチ埋めていこうかなと思います。まずは出る人について。頑張れよって話。

吉本は監督が変わる事や年齢と挑戦出来るチャンスを考えると、しかたが無いのかなと思いますが、水戸に取っては痛い所ですね。敵になってしまいますが、怪我には気をつけてもらいたいですね、ピッチで野次らせてもらうためにも。三ツ沢は野次るのに最高の環境ですから。

祥平はマリノスですか。正直な所J2じゃなくて良かったって思っちゃいました。まあ、出世ですし、日本のトップクラブに加入したのですから、大きく羽ばたいて欲しいですね。他の選手にも良い刺激になってくれたかと思います。
協会は空気読んで天皇杯はマリノスに予約入れて欲しい。万が一にも予約制とは思ってはいないのですがw

ジュニーニョ事件も示す様にデビュー年から1対1の守備の強さは定評有りましたが、07シーズンのポゼッションサッカー指向とオリンピック代表選出が大きく成長させた様に思います。でも仮に最初からポゼッション指向でいけば、あの粘り強い守備力はつかなかったんじゃないかなんて考えると、選手個人の育成とチーム作りの擦り合わせは、色々難しいですよね。

今年は・・・というより今年からどの様な方向性を見せるのか、というか考えているのか。具体的に表明しても良い頃なんですけどね。いいかげん。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月29日

飯はともかく、おかずは理念

ちょっと油断するとすぐ書かなくなる。ねー。

監督交代もあってか今年は選手の入れ替えが激しく無く維持が出来ている事はフロントGJですね。微妙な選手と微妙な選手なら元から居る微妙な選手の方が愛着もわくものです。いや、微妙じゃないですねw。それに解雇されたあの選手が居れば!と毎年思いますよね。

さて、ここの所ちょっと気になった記事がいくつかあったうちの琉球FCの事。
トルシエ就任で一躍注目の的になった琉球FCのオーナーがどうにもキナ臭い人に変わるとかで、我等が水戸は大丈夫なのだろうかとの不安。それとクリ坊と賢二も。

サッカークラブが儲かるとはとても思えない現状ですが、水戸だって小林時代に何度か買収の話があった位なので、理念なんてすっ飛ばして欲しい人相手に転がして儲ける事も有るでしょうし。
それと一般的に信用を得られない会社ほど華やかで良いイメージのあるスポーツを利用しようとするものです。東北地方の某チームに以前ついていたマルチの噂の有った胸スポンサーとかね。
胡散臭いだけならまだしも、裏稼業が絡む金を入れた場合の危険さは想像に難く無いのですが、いかんせん貧乏が故に金銭の誘惑に勝てるかは、経営陣の常識と信念以外に無いのかなと思います。

そして我等が水戸の場合。そういった胡散臭い企業の買収や個人株主が起こす混乱を避け、水戸にクラブを存続させ続けるために支援持株会を立ち上げた訳です。これで安泰!なら良いのですけれども・・・。

今年のみとはなんだか色々と混乱がありましたが、来年はしっかりと地に足をつけて名実共に市民クラブとして成長して欲しいものですね。
ってことで綺麗に纏まったので、皆さん良いお年を。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

座談会はやるべきだよねという結論

先週末土曜日に前田監督の慰労会の様なものが行われました。
途中参加だったので内容は完全にはわからないのですが、監督が指揮を執ってきた方向性や市民クラブへの想いを語られていました。この部分はクラブの人間にも聞いて欲しかったと思いますが、誰1人としてクラブ側から参加者が居なかったのが残念です。クラブとサポ有志の共催だったんですけどね。何かあった時にクラブはどの様な形で責任を取るつもりだったのでしょうかってのは野暮ですか。

質疑応答では様々な話題がでました。ベストマッチ(今年なら愛媛戦@市立競技場、セレッソ戦@ホーム最終戦)や「奥ちゃんが帰ってきて古河が弱くなっちゃって」とか「釜さんは筋肉が違う」など現役時代の日本代表選手ならではのすごい話や、監督のベンチで何を考えているかや、FC前田ベストイレブン、様々な楽しい貴重な話をして頂きました。

今回はお別れ会の様になってしまいましたが、通常時に監督や選手に限らず、スタッフも含め、同じ目線で意見の交換や相互理解を深め、互いにどの様に水戸を支えて行くべきなのか、話し合える場は必ず有効であると確信しました。定期的にこう言った座談会を開催してほしいですね。水戸に関係する全ての人がお互いに顔の見える関係であることも市民クラブとして目指す形ではないでしょうか。


それと新加入来ましたね。石川の加入は本当に嬉しい。サテライトにも結構出てましたからね。期待したいです。ユースの先輩にあたる直矢純哉も後輩の加入に発奮して頑張って欲しいですね。ヒラリオ選手、育てて売れれば良いですねって思ってしまう私は水戸脳なんでしょうか。

去就繋がりでコーチ陣の佐野コーチ加藤コーチがチームを離れる事になりました。佐野コーチの左足から繰り出される強烈なシュートのおかげで、武田も原田も驚異的な反応を身につけたと思っています。加藤コーチもユースからトップへと育成において良い評価があったのだと思います。二人とも新天地で活躍して欲しいですね。

しかし、コーチも辞めると言う事で今年積み上げたものを徹底的に崩すつもりなんですね宮田体制では。シーズン後に説明することを約束した、今まで積み上げたものを宮田社長が独断で壊した理由をいい加減教えて頂きたいものです。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月12日

水戸で例えるなら

ちょっと前。
CWCパチューカ対エトワール・サヘル(9日・国立)観てきました。35,000人の観衆の中でも出会ってしまう水戸サポクオリティ。水戸って狭いね。

結果は水戸で言うと、04年が07年に攻められまくったけど勝ったと言った所です。

ノックアウト方式のカップ戦だからなんでしょうけど、どっちが魅力的かと言ったら攻撃的な方が楽しいですよね。個人技やワンツーで抜いて行くのは湧きますしね。もちろんサヘルのエトナチオ?は慣れ親しんだ戦い方なので良さもよくわかりますが。
ちょっと気になったのが、パチューカのスピードに乗った攻撃は素晴らしいのですが、横パスが緩慢だったり攻撃に絡まない場面でのプレーは結構いいかげんなのが驚きました。お国柄ですかね。

お祭り的な雰囲気も良かったですし、普段は観られないサッカーも観られて楽しかったです。
こういった国際大会は好きなんですが、ただこの大会、何故か毎年席が非常に悪い席に当たるんです。結構空いてるのに。去年一昨年と3試合がほぼ最前列で今年は最後列。なんだかね。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

いろいろ

今更感も有りますが、契約更新しない選手が発表になりましたね。1年という短い期間で去ってしまう選手も多く残念です。水戸で得る事が出来た事も出来なかった事も、次のステージの糧にして欲しいと思います。毎年この季節は切ないですね。


さて、公式HPにふざけたコメントが載っているのですが。

以下全文引用

前田秀樹監督退任についてクラブ代表コメントを掲載致します。

今季のサッカーを通じての成長の上に、水戸にスタジアムが完成する予定の2009年には、中位グループをキープ出来るチームを築き上げていくために、任期満了にともない、ここで人心を一新して来季に臨む所存です。

5年間にわたり前田秀樹氏に監督をしていただいたことに感謝をしております。
また、講演会やイベントなどの地域活動にも積極的に参加いただき有難うございました。心より御礼申し上げます。

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック 代表取締役社長 宮田 裕司

以上引用終わり

なんの説明にもなっていない。いったいどのような基準により判断したのか、また、不透明と指摘された社長の独断について全く説明がないのは、どういうつもりなんでしょうね。
もの凄く客としてバカにされている気がします。もっと真剣に客であり支援者であるサポーターの方を向いたらどうなんでしょう。いったい誰がこの言葉に納得すると思ったのか不思議でなりません。せめてサポーターが横断幕で出したメッセージに回答したらどうなんでしょうか。
小林前社長も態度と言葉は悪かったけど、言葉は真剣でしたし情熱が伝わってきたのにね。


もうひとつ。新監督として木山氏が決定しましたね。経緯はともかく期待しています。
木山新監督にも前田前監督と同様に透明な信頼関係を作り上げて欲しいですね。前田さんは信頼関係を築くのに2年かかりましたが、信頼関係を築くには正直な言葉と真剣な態度が必要と言う事を教えてくれました。
結果で示せば良いという考え方も有るかも知れませんが、水戸という市民クラブは結果だけでは成り立たないものだと思います。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 11:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月03日

むしろボクが感謝した日

 シーズンが終わりましたね。監督、コーチ、選手のみなさん、よくよく考えると1年のほとんどが憂鬱な気分だった気もしますが、嬉しかったり、悔しかったり、悲しかったり、怒ったり、色々あって本当に楽しかった。有り難うございます。それを支えたスポンサーや、クラブスタッフのみなせんにも感謝です。そしてサポータの皆さんにはお世話になりっぱなしでした。有り難う。そして、今日は泣こう。

ということで、本題。ファン感謝デーでMVP表彰やりました。見て頂けたでしょうか。
 やっぱ段取り悪かったですかねえ。なんか微妙にグダグダになっちゃいました。と、反省もしつつ、選手の嬉しそうな顔が見られたので良かったです。

しかし、あのファン感はどうなのよ、と思う事しきり。もちろん、最後に話す時間もあったし、選手の意外な一面が見られて楽しかったのですが・・・

 最初に挨拶というのも良く無いですよね。監督は自分の口で伝えたかったのでしょうけど、そう言った話し合いは無かったのでしょうかね。クラブ内のコミュニケーション大丈夫でしょうか・・・って聞くのも野暮な感じがします。
 それに進行についても、私はサポーター仲間と色々話をしたりFMCの準備やらで忙しく過ごせたのですが、ただ選手のレクリエーションを見ているだけっていう進行は、個人的に不満でした。参加していない選手に客席まわらせるなりすれば良いのに。
 私たちのMVP表彰も、去年までの選手とサポーターが輪になってワイワイと楽しむやり方のほうが、きわどい毒も吐けるし、身近な感じもして良かったかなと思っています。もちろん、規模が拡大したらそれ相応にやるべきとは思いますが、身近さと一体感というのが水戸の最大の武器だと思うのですが、イマイチ活かせてませんよね。
 それと、選手はともかくスタッフや経営陣はファンに感謝してましたか?どうなんでしょう。忙しかったのかな?

 もうひとつ。FMCの活動報告の掲示を行いました。見て頂けたでしょうか。私個人は色々動き回ってたので、説明などがほとんど出来なかったのですが、そんな固く考えずに、まず楽しく、そして出来る事をサポートしようという姿勢でやっています。今後ともご協力を、と言うより御一緒によろしくお願いします。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月01日

長い旅の果てに

今日はMVP他各賞の副賞の買出しに行ってきました。得点王2人って困ったね。ほんとに。
個人賞を渡したい人は、一緒に盛り上げませんか?ぜひ会場で声をかけてください。

試合はテレビでも見ていません。今シーズン最終戦、残念ながら力及ばず札幌に逆転負けを喫してしまいました。1シーズンが終わってしまうのはさびしいですよね。そして、これで札幌はJ2を優勝し自動昇格となります。おめでとう。
最終戦の結果を待たずしてほぼ昇格を決めたヴェルディ。おめでとう。
話はJ1に変わり、軌跡の追い上げから逆転優勝の鹿島。おめでとう。10冠ですって、おめでとう。


おめでとう、だが、気に入らない。

札幌もヴェルディも金満で金かけている割に、毎年毎年貴重な勝ち点を多めに分けてくれるチームじゃねえか。だから面白いんであって、金もあって強い仙台やら福岡やらじゃ面白くない。つか勝ち点的に苦しくなる。気に入らない。
10冠?はぁ?何それ、おいしいの?それとも年間の勝ち数か?ああ、気に入らない。

なんて、僻みですよ。ひがみ。
あー、早くJ1にあがって鉄博ツアー行きたいなー。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月29日

カスタマーサティスファクション

社長のポエムが更新されました。驚きの内容です。

最近、強化部と私が乖離しているという報道がありました。私がより良くするための選択肢を模索する過程で単独で動いた部分、強引な部分があったことは反省しておりますが、

強化部を無視した人事と指摘された点については、認めたと理解して良いのでしょうね。しかしながら何を反省して、どの様な結論が導きだされたか、重要な点は不明です。

組織内で喧々諤々の議論が尽くされ、その混沌とした状態から収束していく過程で、組織が一丸となっていく強力な推進力が生まれていくものと確信しています。

相も変わらずどこを見ているのかと思えば、法人の内側のことしか見ていないととれるポエムを掲載する辺りに驚きを隠せません。
明確なメッセージを出したサポーターと侃々諤々の話し合いは持たれたのでしょうか?それとも喧々囂々の罵り合いでも行われたのでしょうか?(もちろん嫌味ですw。日本語は正しく使って欲しいものです。)水戸ホーリーホックに観客は必要ないとか言い出すのでしょうか(ひょっとして当たりか!?)

クラブを揺るがす様な火種を放置し続けてこの有様は酷すぎます。役員では収束しても、サポーター側では一向収束する気配はありません。そればかりかクラブの根幹に関わる部分を揺るがす始末。この一連の独裁的行動、その後一連の対応。Jリーグの平均から比べれば少ないとはいえ、それでも少なからぬ人間の支援を受けて成り立つ水戸ホーリーホックの舵取りをできる器であるかは疑問ですね。せめて素早く対応をとれる手腕があれば。


今この病巣を治さなければ、かつて我々が期待を抱いた市民クラブの夢は次の世代へ繋ぐ事は出来ないと思います。しかしながら、話し合いも説明も無い状況で、収束すべき地点は未だ見えず、不安と憤りに苛まれる日々が続きます。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記