2008年10月27日

スタジアムは青く染まったのか。

青い旗がたなびく姿は綺麗でしたが、もっとみっちり埋まっていたらもっと綺麗だっただろうにと。

久々に青旗の貸し出しを行いましたが、みなさんいかがでしたか?本数に限りがあり、行き渡らないこともあったかと思いますが、やっぱりチームカラーって良いですね。盛上がります。
クラブの旗を買うも良し、手作りするも良し、マフラーやユニで染めるも良し、笠松をもっと良い雰囲気にしたいですね。そのためにも、もっと観客を増やしたい!

しかし、そんな期待をよそに、試合はちょっと・・・。
水戸も酷かったですが、福岡も酷かったです。でも審判が一番酷かったです。
そんな感じでした。基準バラバラ、見えてないと言った印象です。
木村博之審判、今年6試合のうち3試合が水戸の試合ですか。広島にホームで大敗したときの主審・・・って広島の印象しか残ってませんね。

しばらくホームの試合がありませんが、天皇杯、J1と対戦!と言っても京都かー、なんだかなー、萌えないなー。でも勝つだろ(根拠無し)
posted by FMCのブログ担当 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月25日

無精筆

筆が無精している間に、いろいろありましたね。
大和田の事故については、素早く公表したことは良い対応だと思います。大和田にはしっかり反省して、ピッチでしっかり暴れて欲しいですね。DFが暴れちゃダメか。
遠藤Mito[●]Japan。お土産はWY改めU-20WCだっけの出場権で。もちろん遠藤が奪った点で出場権を獲得したら文句無しです。ガツガツ暴れてきて欲しい。FWは暴れてもオーケー、カードはもらうな。
26日福岡戦は水戸市の日。笠松で、勝とう。もうそれだけ。勝利アイスを食わせろ。

と、いうことで一通り済みました。本題。
もう決まっているかもしれないけど、サポーターズクラブを来年はより良くして欲しいなあと思います。

チケット諸々
サポクラ自体にせめて1枚、できれば2枚チケットを付けて欲しい。それだけで、サポクラに入りなよと勧めることができる。そうすれば色々売り込めるチャンスにもなると思うのだけれども。

今年は回数券が全然お得じゃない。S席A席共通にして単価をあげたかったのかもしれませんが、A席でしか見てないので、お得感がまったく無いです。毎年大量に死蔵して、どうやって処分しようなんて考えるのに、今年はキッチリ使いきりそうです。1枚あたりほんの数百円の違いなんですけどね。死蔵率などは集計してれば出てくる数字でしょうけど、皆さんはどう感じてるんでしょうね。

そもそも、愛するクラブに多少多く払うのはやぶさかではない、という人と、安いから行きやすい、という客層に分かれるわけですが、愛の対価にしては満足度を得られないし、これまでと比較して安くも無いというどっち付かずな設定になってしまっている気がします。
回数券派の私が言うのもなんですけど、シーズンパスっていうのは、サービスの対価ではなく、チーム愛の対価であるべきだと思います。今もそう言っているかわかりませんが、鳥栖がJ1という夢へのパスポートです、と唱っていたのが印象的でした。
例えばシーチケの売上は全部選手補強に使います、とか、何名のシーチケの購入が有ったから備品これだけ買えました、とか、見えるものが欲しいし、気分的にうまく乗せて欲しいです。

イヤーブック
今年はふざけ過ぎだろうと。遅れまくるし、2回目は紙っぺらだし。だいたい俳優さんを使う金があるのなら、もっと選手やスタッフのこと、考えを知りたいのが当然。
私は戦術マニアなので、監督と強化部長によるベストマッチやワーストマッチの解説とか読みたいですね。選手自信の言葉を知りたいと思うし、せっかくご意見箱やインターネットを使えるのだから、サポに載せて欲しいことを聞いても良いのかも。

メール
webのお知らせと同じじゃ読む気はおきないです。工夫次第では、もっと良くなると思うんですけどね。

その他
サポーターズクラブじゃなくて、フットボールクラブのメンバーという取扱いにして、河川敷やパルケなどでイベントをたくさんして欲しいなあと思います。おっさんむけのサッカー教室とか、フィジコのマッサージ付メタボ対策鳥籠地獄とか、鶴巻と書いてイケメンと呼ぶの主婦向けのフットボールダイエットとか、客入りそうなんて。

みなさんは、サポクラにどんなこと求めますか?
posted by FMCのブログ担当 at 07:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月10日

予定の翌日

リニューアルした公式ページ、出来れば試合日程に天皇杯やサテの日程も載せて欲しかったです。
どこに載ってるのかさがしちゃったよ。正解は練習スケジュール。練習じゃねえ、わかるか。


萌えない組み合わせの天皇杯は以前の様な仕組みが良かったですね。
最初は海邦銀行やらINAX九州やら謎の地域リーグと魅惑のアウェイ戦。そこに勝てばホーム笠松にJ1チームを迎え撃つ。Jの無い都道府県にも試合運営の能力を養わせるためにも、全国にトップレベルを普及させるためにも、上位リーグホーム開催なんていう方式は改めて欲しいですよね。

さて、そんな天皇杯を無事勝つ予定の翌日13日13時からサテライト草津戦が笠松で開催されます。まあ、相手は目新しさも無い草津ですが、サテライトの戦いと言うのもなかなか面白いものです。夏の夢の島なんて、石川1号2号3号と石川だらけの平山ショー、弦巻のミドルもあるよ状態で・・って。
サテライトらしくまったり見るも良し、控え層の情報を仕入れるも良し、一見は百聞にしかず。福岡からとんぼ返りは勿体無い気もしますが、是非笠松へ!
posted by FMCのブログ担当 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月07日

負けるときは自滅系

勝つ事も有れば

ってーのはわかってるんですけどね。
仙台での劇的な勝利の余韻か、いつも以上にスタンドのテンションが高かった気がします。勝つ事を信じている、というか、勝つつもりで来ている、そんな雰囲気が有りました。善くも悪くも普段の水戸の試合前にはまったりとした雰囲気がありますよね。

しかしまあ、試合はアレでした。特に後半チュホを前にして村松をアンカーにしたのが失敗だった様に思えます。並べるか、村松を前にした方が良かったかなと。選手も受けに回ってしまったし、ベンチワークも遅かったかなと思いますが、結局悪い流れは修正されませんでした。リーダーシップで引っ張る選手が欲しいですね。

しかし本当にメンタルって大きいなと思います。芝生の状態がひど過ぎで両チームミスが多かったのですが、それでも追いついてからの岐阜の動きの良くなりっぷりには驚きでした。やっぱりリーダーシップで(以下略)

ところで、系ってなんだろ。系。

やっぱ、仙台戦のビデオ見て寝よう。
posted by FMCのブログ担当 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記