2008年03月31日

危機管理って今更の言葉なのに

私は今まで、密室だとか、隠蔽体質ではないかなどと宮田社長やクラブの手法を批判してきました。
それは単に誰か特定の組織、人に依存する事無く、多くの人に支えられた、その支える理由をしっかりと持った開かれたクラブこそが、地域の最大の企業である日立グループをレイソルに、他にも多くの企業を鹿島に持って行かれており、なおかつ首都圏ほど経済が活発ではない水戸という地方で成功する事が出来ると考えていたからです。ですから、就任の経緯から監督人事と不明瞭で有る点は決してプラスになる事は無いと思っていますし、今回の不祥事の件も隠さずにすぐに報告していたら少しは影響も薄れたのではないかと思います。

この様な事態になってしまいましたが、昨年、持株会の持ち株比率が大きく下がったそうです。会社運営を安定させるために増資は結構な事だと思います。しかし仮に、増資の引き受け先が宮田社長の個人的な信用に基づいた株主だったとしたら、この様な不祥事の隠蔽とその影響が、さらに悪い結果を招く事になりかねません。新株の引受先が誰なのかは知りませんが、そうでない事と、支援の継続を強く願います。そして今一度、市民クラブの実現を真剣に目指して欲しいと思います。

常陽銀行や茨城日産などスポンサーが増えた!って喜んだ翌朝の報道はショックですよね。スタジアムで平然と振る舞っていたのはなんだったんでしょう。悲しくなります。

報道がされた30日(日)にFMCはクラブと協力してサポーター主導のポスター配りを行いました。その集合時に社長が今回の報道の件に付いて報告をしました。ちょっと聞き取り辛かったのと、公式リリースを行うとの事なので内容には触れませんが、その様な場に顔を出して報告したという事は、私個人として評価します。できれば前日にスタジアムできちんと話して欲しかったのですが。

と、言う事でポスター配りに付いては後ほど。こんな不祥事なんかで負けられねえ!
  generated by feedpath Rabbit
続きを読む
posted by FMCのブログ担当 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月25日

結果と推移する時間の相関に

木曜に勝ったあの素晴らしい嬉しさが日曜に怒りに似た悔しさに置き換えられて今週が始まりました。なんとも思い返せば悔しく腹が立つ。ああもう。

全ての試合にしっかりと集中をすべきで、そんな事をいちいち考えて試合に挑むべきとは思わないけれども、次節が終わると6節はお休み、試合は2週間後になる訳ですから、次節横浜戦笠松でビシィっと勝ってくれればサポーターには2週間幸せが、選手には自信と言うメンタルの充実が訪れるのです。

試合中だけでなく、常時メンタルのコントロールって大事ですよね。悔しい今週だからこそ、この悔しさを次に繋げて欲しいし、それが出来ると信じています。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月19日

大切な当たり前の事

雨ですね。雨は心のもやもやを少し流してくれる気がして好きです。だけど試合日は晴がいい。晴れろ。

チベットの問題に限らず世界中の少なからぬ場所で、私たちが享受するサッカーやスポーツの有る幸せという、水戸だと少しヒヤヒヤものだけれども、当たり前の幸せを受けることが出来ない人が居る事に心が痛みます。そしてその当たり前の幸せがどれだけ大切で貴重なものかを改めて実感します。この幸せを守り、そして少しでも広げる事が出来る様にしなければならないのかなと思います。



話し変わって純哉と島貫。
かなり前に噂が出ていましたが、実態は何かしら問題が有り開幕前に解雇ということなのでしょう。二人とも期待していただけに残念です。
クラブカンファレンスや持株会の会合が終わったこのタイミングでリリースというのは、不必要な批判を避けるために妥当と言う考えと、皮肉を込めて言う所の党指導部というやつにとって事実を都合のいい時期まで隠したという不誠実な態度であるという二つの考えに挟まれます。
やはりクラブフロントには正直に誠実な対応をしてもらいたいです。経営基盤的に不安定なクラブだからこそ隠蔽体質は致命傷になりかねないですからね。
トップチームを離れる純哉とクラブを離れる島貫には、新天地での活躍を期待したいです。頑張れ。

などとちょっと流れきらないもやもやを明日の勝利で吹っ飛ばしてくれる事を期待しています。大丈夫!なんて言っても今度は監督が居るから!
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月18日

されど楽しみでもある

「良い試合」は昨年のうちに聞き飽きた。

まだまだ開幕2戦目なのでいきなり評価しても意味ないと思いますが、良い試合を勝つためのピースはこれから作るしかないのかな。なんても思います。やっぱり決定力とか屈強なディフェンスを誰もが簡単に手に入れられたら苦労しませんよね。

水戸には育つ選手を見る楽しみが有る!

そう考えれば攻撃の回数が増えているので楽しみですよね。ただ一方で守備で軽い所が目立つのは、昨年までの攻守の切り替えのスピードというのをもう一度確認して欲しいですね。やっぱり勝つっていうのが一番大事ですから、失点をしない事も大事です。


そんなまだまだワクテカがとまらない水戸の試合、バスが以前の本数に復活した模様?
■直通シャトルバス ◆JR常磐線水戸駅北口2番乗り場より 笠松運動公園前 片道料金:大人600円、小人300円
●往路:水戸駅発 13:00、13:40、14:10、14:40、15:10、15:40
●復路:笠松運動公園発 18:10、18:20、19:10

◆JR常磐線東海駅西口より 笠松運動公園前 片道料金:大人320円、小人160円 ●往路:東海駅発 13:40、14:00、14:20、14:40、15:00、15:20、15:40 ●復路:笠松運動公園発 18:10、18:20、18:50
★お得な【往復チケット】販売中 ・水戸ホーリーホックホームゲーム観戦者特別割引として、会場までの往復チケットを臨時シャトルバス内限定で販売いたします。
●水戸駅⇔笠松:大人1,000円(通常1,200円)/小人500円(通常600円)
●東海駅⇔笠松:大人500円(通常640円)/小人250円(通常320円) ※往復チケットは当日限り有効となりますので、ご注意ください。

開門前のバスが復活したのは嬉しいですね。開門前にあれこれ部活を楽しんで、開門後には笠松グルメ。水戸サポライフを満喫出来ます。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月12日

New Arrival

春の新作、湯呑みはバージョンが色々有るらしいから注意。

試合後片付けやら挨拶やらをして、一息ついてちょっとメインスタンドの方でも見てくるかと、何人かとワイワイと反省会(←)をしながら売店の前を通り過ぎると、色々な新グッズが販売されていました。グッズにはポイントが付く様になったけど、いままでのファンクラブ割引は無くなったようです。ちょっと残念。

「写真を撮っておくんだったなあ、失敗。」なんて思う位に公式HPじゃ告知されてないですよね。それどころかグッズのページすら無い?(見つけられないだけ?)
きっと販売委託先に丸投げしているのかな、なんて憶測しますが、消費者として、そんな裏事情なんて知らないし、もっとTOGETHERしたら良いんじゃないのかなあ、なんて思います。

便利ですね、TOGETHERって。

まあ、そんな新作目白押しなわけですが、そんな事もつゆ知らず、もう試合後で店じまいの準備始まる様な時間に行ったので、ぱっと目についた「サイン入り手ぬぐい」買ってみました。手ぬぐい良いですね、漢祭りの時の小物にもってこいな気の利いた(?)グッズですね。



慌ただしかったので開封するまでサイン入りとは知らなかったのですが、新加入の選手のサインおもしろいですね。星野なんてペンタゴン(超人)が書いてあるし、荒田がArtってのもいい。石川のぎこちなさも初々しい。白地バージョンも作ってサインをもらえる様にしても良かったかなと思うけど、ユニや色紙を買えってことなのかな。

他に新グッズとして湯呑み、ECOバッグ、なめたらダメだっぺっていう飴やネーム入りキーホルダーの作成とか、色々あるのに告知ベタなのは相変わらずだなあ、なんて変化して欲しいとこは変わってないのが残念でした。
まあ、これからグッズとその告知の充実と、意見の取り入れ窓口をはっきりさせて欲しいですね。ちゃんとポンチョは売る様になったのだろうか、ぬいぐるみも再販して欲しいし、かばんに付けるサイズのぬいぐるみを作って欲しい・・・。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月10日

かいまくかいまくかいまく

明けましたねえ。今年もシーズンが始まりました。開幕戦、晴れて良かった花粉以外。

F.M.C.では毎年恒例の鏡開きを行いました。その様子はJ'sGoalに例年同様大盛況の様子が掲載されています。呼びかけに応じて協力して頂いた皆様ありがとうございました。今後ともよろしくおねがいします。色んな人の笑顔が見られるって良いですよね。
また、招待券で来場された皆様、デーゲームのゴール裏は後半日差しが眩しいですよね。次は是非メインスタンドかバックスタンドで観戦する事をお勧めします。いや、お願いします。メインとバックのスカスカ具合が。開幕戦なのに・・。

ゲームの展開は、押してダメなら押してみな、と言った感じで、いい様にカウンターをやられてしまいましたね。果たして主導権は握っていたのか握らされていたのか。監督が残っていれば戦術的な交代(久々の響き)も有ったのかなあ、などなど。
新加入の選手は流石にスタメンを取っただけ有って、いいものを持っていますね。期待が持てます。ここからどう伸びて行くのか、それも水戸の楽しみ方です。次の試合、1週間後の試合、1月後の試合、どんどん成長してくれるでしょう。

しかし、結局の所、主力欠けているC大阪相手に、この試合で勝たないでどうするつもりなのか。

井上知大主審がちょっとおかしな人だったのですが、木山監督の退席は、現役時代からのサポーターから見れば、「まあ木山だな」で済む事ですが、招待された客やサッカー少年団にはどう見えたのでしょうか。全く軽率なことをしたと思います。猛省するか、キャラクターとして確立して欲しいな、なんて思ったりなんかしちゃって。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月07日

wktk

ワクワクの後にテカテカをつけた人の語感は素晴らしい。
まあ、毎年の如くグダグダなフロントについつい苛立つことも有りますが、それは期待の裏返しとして、とりあえずおいておくとして、もうすぐ開幕です。

やっぱりオフはなんとなく物足りない。日曜のナイターで負けて1週間どんよりした気分を引きずるのも、平日ナイターの経過で電車内で小躍りするのも、やっと、やっと、やっと勝てて笠松で大はしゃぎするのも、サッカーのある日々って良いなあって思います。

今年はTRMを見ていないので、どんなサッカーを見せてくれるのか、そしてどう成長して行くのか、楽しみにしています。不安そうな情報は脳内補正で、9日までなかったことにしておきます。


さて、そんなワクワクテカテカな開幕戦ですが、自分も楽しみたいし、やっぱり皆さんにも楽しんでもらいたい。FMCでは恒例、鏡割りを行います!
これは毎年行っているもので、開幕戦に招待券で来た子供達に悲惨な試合の傷を癒sよりもっと楽しんでもらおうと行っているもので、お菓子の入った酒樽を割って、今年一年の活躍を祈願し、開幕をお祝いするものです。
一緒にお祝いしたい人、お手伝いをして下さる人は、キックオフ前にゴール裏で行いますので是非一緒に盛り上げましょう!
特に毎年恒例で行列ができるので、行列の整理や、かけ声、写真の撮影なの簡単なお手伝いをして下さる方を大募集しています。
詳しく—というかほぼ同じ内容は羊板でもどうぞ。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月05日

変化するべきものは何か

オフィシャルホームページのヘッドラインニュースに出ていますが、サポーターズクラブのメール配信開始が4月中旬になるそうで。オフィシャルイヤーブックも完成が遅れてて3月中旬まで届かないだと。毎年の事とはいえ、何とかならないんでしょうか、この体たらくは。

クラブは「変化」と言うが、本当に変化しないといけないのは、こういう所を直せない、職業人意識のなさじゃないのか。

園田
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月04日

行ってないけど、言う、みたいな。

カンファレンス参加された方、いかがでしたか?私は私用が有ったため参加出来なかったのですが、公式HPや2chに載ったものを読む限りでは、抽象的な話が多くわかり辛いですね。もっと具体的な話を聞きたかったなと思います。

クラブ側がいったいどういった目的(例えば、クラブの考え方を知ってもらう、サポーターの意見を聞きたい、ガス抜きしたい、既成事実を作りたい、などなど)で、カンファレンスを開催したかは知りかねますが、年1回っていきなり限定しちゃう理由はわからないですよね。小さな会議室での話し合いにコストがかかっているとも思えませんし、どんどんやって、よりクラブを良くして頂きたいと思います。
それと、ステークスホルダー云々の話が有るなら、こういった場に、サポーターだけでなくスポンサーや行政、株主、ボラ、出入り業者などなど、クラブに関係している全ての人が集まり意見を言い合えるのが良いですよね。色々大変だとは思いますが、応募者22名ってのは寂しい限りですよね。

社長の言葉からは、「クラブを変えて行こう」という意思は良く伝わるのですが、どのように変えたいのかが伝わらないから、もやもや感があるのだと思います。
監督を変えるのも、ファンクラブや壮行会の名称を変えるのも、FC宮田に変えて行こうとも見えなくも無いですしね。ですから、何が、どうだから、どのようにして、どう変えるのか。はっきり見せてもらいたいですね。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記