2007年12月29日

飯はともかく、おかずは理念

ちょっと油断するとすぐ書かなくなる。ねー。

監督交代もあってか今年は選手の入れ替えが激しく無く維持が出来ている事はフロントGJですね。微妙な選手と微妙な選手なら元から居る微妙な選手の方が愛着もわくものです。いや、微妙じゃないですねw。それに解雇されたあの選手が居れば!と毎年思いますよね。

さて、ここの所ちょっと気になった記事がいくつかあったうちの琉球FCの事。
トルシエ就任で一躍注目の的になった琉球FCのオーナーがどうにもキナ臭い人に変わるとかで、我等が水戸は大丈夫なのだろうかとの不安。それとクリ坊と賢二も。

サッカークラブが儲かるとはとても思えない現状ですが、水戸だって小林時代に何度か買収の話があった位なので、理念なんてすっ飛ばして欲しい人相手に転がして儲ける事も有るでしょうし。
それと一般的に信用を得られない会社ほど華やかで良いイメージのあるスポーツを利用しようとするものです。東北地方の某チームに以前ついていたマルチの噂の有った胸スポンサーとかね。
胡散臭いだけならまだしも、裏稼業が絡む金を入れた場合の危険さは想像に難く無いのですが、いかんせん貧乏が故に金銭の誘惑に勝てるかは、経営陣の常識と信念以外に無いのかなと思います。

そして我等が水戸の場合。そういった胡散臭い企業の買収や個人株主が起こす混乱を避け、水戸にクラブを存続させ続けるために支援持株会を立ち上げた訳です。これで安泰!なら良いのですけれども・・・。

今年のみとはなんだか色々と混乱がありましたが、来年はしっかりと地に足をつけて名実共に市民クラブとして成長して欲しいものですね。
ってことで綺麗に纏まったので、皆さん良いお年を。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

座談会はやるべきだよねという結論

先週末土曜日に前田監督の慰労会の様なものが行われました。
途中参加だったので内容は完全にはわからないのですが、監督が指揮を執ってきた方向性や市民クラブへの想いを語られていました。この部分はクラブの人間にも聞いて欲しかったと思いますが、誰1人としてクラブ側から参加者が居なかったのが残念です。クラブとサポ有志の共催だったんですけどね。何かあった時にクラブはどの様な形で責任を取るつもりだったのでしょうかってのは野暮ですか。

質疑応答では様々な話題がでました。ベストマッチ(今年なら愛媛戦@市立競技場、セレッソ戦@ホーム最終戦)や「奥ちゃんが帰ってきて古河が弱くなっちゃって」とか「釜さんは筋肉が違う」など現役時代の日本代表選手ならではのすごい話や、監督のベンチで何を考えているかや、FC前田ベストイレブン、様々な楽しい貴重な話をして頂きました。

今回はお別れ会の様になってしまいましたが、通常時に監督や選手に限らず、スタッフも含め、同じ目線で意見の交換や相互理解を深め、互いにどの様に水戸を支えて行くべきなのか、話し合える場は必ず有効であると確信しました。定期的にこう言った座談会を開催してほしいですね。水戸に関係する全ての人がお互いに顔の見える関係であることも市民クラブとして目指す形ではないでしょうか。


それと新加入来ましたね。石川の加入は本当に嬉しい。サテライトにも結構出てましたからね。期待したいです。ユースの先輩にあたる直矢純哉も後輩の加入に発奮して頑張って欲しいですね。ヒラリオ選手、育てて売れれば良いですねって思ってしまう私は水戸脳なんでしょうか。

去就繋がりでコーチ陣の佐野コーチ加藤コーチがチームを離れる事になりました。佐野コーチの左足から繰り出される強烈なシュートのおかげで、武田も原田も驚異的な反応を身につけたと思っています。加藤コーチもユースからトップへと育成において良い評価があったのだと思います。二人とも新天地で活躍して欲しいですね。

しかし、コーチも辞めると言う事で今年積み上げたものを徹底的に崩すつもりなんですね宮田体制では。シーズン後に説明することを約束した、今まで積み上げたものを宮田社長が独断で壊した理由をいい加減教えて頂きたいものです。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月12日

水戸で例えるなら

ちょっと前。
CWCパチューカ対エトワール・サヘル(9日・国立)観てきました。35,000人の観衆の中でも出会ってしまう水戸サポクオリティ。水戸って狭いね。

結果は水戸で言うと、04年が07年に攻められまくったけど勝ったと言った所です。

ノックアウト方式のカップ戦だからなんでしょうけど、どっちが魅力的かと言ったら攻撃的な方が楽しいですよね。個人技やワンツーで抜いて行くのは湧きますしね。もちろんサヘルのエトナチオ?は慣れ親しんだ戦い方なので良さもよくわかりますが。
ちょっと気になったのが、パチューカのスピードに乗った攻撃は素晴らしいのですが、横パスが緩慢だったり攻撃に絡まない場面でのプレーは結構いいかげんなのが驚きました。お国柄ですかね。

お祭り的な雰囲気も良かったですし、普段は観られないサッカーも観られて楽しかったです。
こういった国際大会は好きなんですが、ただこの大会、何故か毎年席が非常に悪い席に当たるんです。結構空いてるのに。去年一昨年と3試合がほぼ最前列で今年は最後列。なんだかね。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

いろいろ

今更感も有りますが、契約更新しない選手が発表になりましたね。1年という短い期間で去ってしまう選手も多く残念です。水戸で得る事が出来た事も出来なかった事も、次のステージの糧にして欲しいと思います。毎年この季節は切ないですね。


さて、公式HPにふざけたコメントが載っているのですが。

以下全文引用

前田秀樹監督退任についてクラブ代表コメントを掲載致します。

今季のサッカーを通じての成長の上に、水戸にスタジアムが完成する予定の2009年には、中位グループをキープ出来るチームを築き上げていくために、任期満了にともない、ここで人心を一新して来季に臨む所存です。

5年間にわたり前田秀樹氏に監督をしていただいたことに感謝をしております。
また、講演会やイベントなどの地域活動にも積極的に参加いただき有難うございました。心より御礼申し上げます。

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック 代表取締役社長 宮田 裕司

以上引用終わり

なんの説明にもなっていない。いったいどのような基準により判断したのか、また、不透明と指摘された社長の独断について全く説明がないのは、どういうつもりなんでしょうね。
もの凄く客としてバカにされている気がします。もっと真剣に客であり支援者であるサポーターの方を向いたらどうなんでしょう。いったい誰がこの言葉に納得すると思ったのか不思議でなりません。せめてサポーターが横断幕で出したメッセージに回答したらどうなんでしょうか。
小林前社長も態度と言葉は悪かったけど、言葉は真剣でしたし情熱が伝わってきたのにね。


もうひとつ。新監督として木山氏が決定しましたね。経緯はともかく期待しています。
木山新監督にも前田前監督と同様に透明な信頼関係を作り上げて欲しいですね。前田さんは信頼関係を築くのに2年かかりましたが、信頼関係を築くには正直な言葉と真剣な態度が必要と言う事を教えてくれました。
結果で示せば良いという考え方も有るかも知れませんが、水戸という市民クラブは結果だけでは成り立たないものだと思います。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 11:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月03日

むしろボクが感謝した日

 シーズンが終わりましたね。監督、コーチ、選手のみなさん、よくよく考えると1年のほとんどが憂鬱な気分だった気もしますが、嬉しかったり、悔しかったり、悲しかったり、怒ったり、色々あって本当に楽しかった。有り難うございます。それを支えたスポンサーや、クラブスタッフのみなせんにも感謝です。そしてサポータの皆さんにはお世話になりっぱなしでした。有り難う。そして、今日は泣こう。

ということで、本題。ファン感謝デーでMVP表彰やりました。見て頂けたでしょうか。
 やっぱ段取り悪かったですかねえ。なんか微妙にグダグダになっちゃいました。と、反省もしつつ、選手の嬉しそうな顔が見られたので良かったです。

しかし、あのファン感はどうなのよ、と思う事しきり。もちろん、最後に話す時間もあったし、選手の意外な一面が見られて楽しかったのですが・・・

 最初に挨拶というのも良く無いですよね。監督は自分の口で伝えたかったのでしょうけど、そう言った話し合いは無かったのでしょうかね。クラブ内のコミュニケーション大丈夫でしょうか・・・って聞くのも野暮な感じがします。
 それに進行についても、私はサポーター仲間と色々話をしたりFMCの準備やらで忙しく過ごせたのですが、ただ選手のレクリエーションを見ているだけっていう進行は、個人的に不満でした。参加していない選手に客席まわらせるなりすれば良いのに。
 私たちのMVP表彰も、去年までの選手とサポーターが輪になってワイワイと楽しむやり方のほうが、きわどい毒も吐けるし、身近な感じもして良かったかなと思っています。もちろん、規模が拡大したらそれ相応にやるべきとは思いますが、身近さと一体感というのが水戸の最大の武器だと思うのですが、イマイチ活かせてませんよね。
 それと、選手はともかくスタッフや経営陣はファンに感謝してましたか?どうなんでしょう。忙しかったのかな?

 もうひとつ。FMCの活動報告の掲示を行いました。見て頂けたでしょうか。私個人は色々動き回ってたので、説明などがほとんど出来なかったのですが、そんな固く考えずに、まず楽しく、そして出来る事をサポートしようという姿勢でやっています。今後ともご協力を、と言うより御一緒によろしくお願いします。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月01日

長い旅の果てに

今日はMVP他各賞の副賞の買出しに行ってきました。得点王2人って困ったね。ほんとに。
個人賞を渡したい人は、一緒に盛り上げませんか?ぜひ会場で声をかけてください。

試合はテレビでも見ていません。今シーズン最終戦、残念ながら力及ばず札幌に逆転負けを喫してしまいました。1シーズンが終わってしまうのはさびしいですよね。そして、これで札幌はJ2を優勝し自動昇格となります。おめでとう。
最終戦の結果を待たずしてほぼ昇格を決めたヴェルディ。おめでとう。
話はJ1に変わり、軌跡の追い上げから逆転優勝の鹿島。おめでとう。10冠ですって、おめでとう。


おめでとう、だが、気に入らない。

札幌もヴェルディも金満で金かけている割に、毎年毎年貴重な勝ち点を多めに分けてくれるチームじゃねえか。だから面白いんであって、金もあって強い仙台やら福岡やらじゃ面白くない。つか勝ち点的に苦しくなる。気に入らない。
10冠?はぁ?何それ、おいしいの?それとも年間の勝ち数か?ああ、気に入らない。

なんて、僻みですよ。ひがみ。
あー、早くJ1にあがって鉄博ツアー行きたいなー。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記