2007年10月29日

台風一過

サテ観てきました。暑かった。
マリノスタウン、横浜駅から近くて良い場所に有りますネー。日産マネー凄いですネー。スタンドが西向きでやたら眩しかったですネー。
でも、トイレの標識が可愛かったのが一番のお気に入り。こういう茶目っ気は良いですよね。


内容は、マイクでかい、マイクと森のマッチアップに萌える、原田凄いよ原田、でした(?)。あれだけでかい奴が居るのにセットプレーでマーク外れたりするのは如何なものか。
攻撃面ではFWらしいFWが居なかったせいも有るけど、スルーパスで裏に抜け出す位しかチャンスメイクが出来ませんでした。クロスもろくに上がらなかったし。攻撃時の枚数不足もトップチームと同じ様に足りない様に思えます。
ただ、勝てない試合でもなかったと思うので、サテとはいえ勝つ事へのこだわりが体現出来ないところが残念でした。


徳島戦で抽選で頂いたサツマイモ食べました。ウマー。
一人暮らしの小さなキッチンでどうすんべか、と思いましたが、炊飯器で簡単にできるらしいと言う情報を、テツコスペシャルインターネットでゲットしたので試してみたら、美味しく出来ました。すごいね炊飯器。日本人の知恵と情熱とハイテクの集合体、ファジー炊きですよ。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月27日

国語力

あいにくの雨ですね。
延期だと言わんとする事は当然わかりますが、今日の開催は中止して延期するのか、中止じゃなくて延期なのか、なんて事を考えたりしませんか?しませんね。
ニュアンスや雰囲気で理解する事は大切な事ですが、そうしてばかりだと正しい言葉を覚えられませんよね。って、もう漢字3文字の表題はこじつけでも無理です。無理無理。
ファン感謝デーの開催の可否を昨夜のうちに決断してくれて助かりました。11時に発表とか言われたら、水戸まで2時間、私は困る。と突っ込もうと思いつつ、3文字のタイトルが浮かばなかったが為に昨夜は筆が進まず、今更書いてみます。
しかし、イベントも無くなり、天皇杯まで試合間隔も開いてしまうんですね。勝率の悪い試合を見るのは辛いけど、試合が無いのはやっぱり物足りないですよね。

湘南戦はまあ、いいや。

浦和ACL決勝進出ですね。いやあすごい。来年我々もそこに居る(チャンスがまだ残っているの)かと思うと、ワクワクしますね。しませんか?あれ?
そういえば、次勝てば次も県立サッカー場←なんですね。どこまでもアウェイに行かせない協会の(来年のACLに備えて貯金しろよという)憎い配慮ですね。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月22日

自滅癖

J2チーム、貧乏から金満いろいろ有るし、選手の力の差を感じる事も多々有るけれど、結局一番多い負け方は自滅ですよね。自滅するか取り戻すかの違いも選手の力とも言えますけど、そういった精神的な所で負けちゃうのは、なんとも悔しいです。

試合展開としては前半シンプルに裏を狙って鳥栖のDFを下げさせようとするも、鳥栖はなんとかコンパクトに保ち続け、裏は取れども枚数足らずと言った、傍目まったりした展開。しかし、ほとんどやられてなかったにも関わらず、一瞬のミスで失点。この一瞬をモノに出来るか否かの違いが今年の勝てない最大の要因ですよね。
あれで前掛かって攻めるとボロクソにやられてしまうし、かといってこのペースじゃ確率は低いし。ゲームを90分で考えれば後者を選択しつつ流れを呼び込む布石を打つのが上策なのでしょうが、ゲームを潰すプレーに関しては鳥栖は上手いと言うか汚いというか。それで自滅してしまいました。
それと、このゲームの主審、山西博文もコントロール下手でしたね。正しいかは別にして、火に油を注ぐ様なジャッジでした。

看板を蹴った岩舘に関してはコールリーダーが言う様に、とても容認出来るものでは有りません。私たちの様なクラブをスポンサードしてくれる企業の意味を選手は理解しなければなりません。これだけ勝てないチームを支えることが、しかもお金を出してまで支えてくれる事がどれだけ大変か。サポーターの皆さんなら少しはわかりますよね。反省しても反省し足りない、坊主にしろ・・・あれ?


さて、馬鹿チンの話をするとイライラして、精神力の弱さを露呈しそうなので、毎年恒例、MVP投票はじめました。皆さんはもう投票しましたか?
誰も該当しねえよ・・・なんて声も有りますが、今年一番の活躍・・と言わずとも頑張ったあいつを、表彰してやりましょう。ホーム最終節(11/25日セレッソ戦)にて表彰の予定です。
ファン感謝デーでも投票を受け付ける予定です。かわいいあの子に是非!?
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月16日

退会届

やりました。やっと笠松未勝利の会から退会出来ました。

とは言え、試合内容はJ2最下位争いに相応しい攻め切れない展開。まあそれでも我等が水戸はロングボールとサイド攻撃を使い分けて、まぐれ勝ちでは無い事を証明してくれましたが、あの展開なら追加点を奪って楽に進めなきゃいけないですよね。シュート打たんかい。それに引き過ぎ。

展開はそんな感じでも、やっぱり久々の勝利、みんな嬉しそうでしたね。やっぱり勝つのは素晴らしい。吉本の310ゴールの後のアピールもようやく叶いました。平松のパフォーマンス下手も良かった。ほんとに勝つのは素晴らしい。マジで勝つのは素晴らしい。

まあ、しかしこんな勝てそうな試合なのに、お客さんが入らないというのも残念です。日曜ナイトゲームはなにかと大変ですが、それでもこの勝利の感動と興奮には代えられません。週明け疲れてダルくてもテンションは極めて高いです。もっと多くの人に、水戸の勝利を味わってもらいたいですね。



話し変わって、FMCのスタジアム掲示板。皆さんご存知でしょうか。バックスタンド、ゲートを入って右手、売店の向かいのフェンスに設置してあります。この掲示板は当会からのお知らせだけではなく、スタジアムに来る全ての人に利用してもらいたいと考えています。
先日の試合ではポスターの配布と掲示のお願いをしました。(モデルはサクラです)


  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月12日

陰謀論

NHKと協会の力恐るべし、と陰謀論を妄想ハイウェイですが、まあ予想通り「またか、飽きた
」と思ってる人が多いみたいですね。確かにJ1と対戦出来る貴重な機会ですから、色々なチームと戦いたいという思い有りますよね。行った事の無いアウェイにも行ってみたいし。
しかし、天皇杯は貴重な公式戦でもあります。一発勝負の格下との戦い方が難しいのは我々も十分身を以て経験しているはずです。そして勝てば楽しい次が、元旦が、そして過酷なアジアの戦いが・・・ハァハァ。

単純に戦力差を考えると、素直にJ2最下位の我々の戦力は極めて厳しい。だから、またかと言う気持ちもありますが、やっぱり選手の背中を一押ししてやりたい。ぶっちゃけ勝つ気満々です。もちろん根拠は有りません。

しかし、強い方のホーム開催っていうのはつまらないですよね。下位のホーム開催の方が、波乱の可能性も高いだろうし、上のカテゴリとホームで戦えるんだとサポーターのモチベーションも上がりますし、とうぜん上位との対決なので集客も増えます。縁の遠いアウェイに行く事も出来ますし、J1を目指すJ2やJを目指すJFLや地域のクラブにとって運営上のシミュレーションが出来る。いいことずくめなんですがね。
協会内で発言力の強い(だろう)J1チームに有利になるように作られてしまったのでしょうか。全国的な盛り上がりを考えて欲しいですね。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月08日

ジョニーのキックが入らない

開催国フランスがオールブラックスを破り準決勝進出。アルゼンチンも準決勝進出。大会も佳境ですね。くぅ〜(川平風)もっとテレビでやればいいのに。
さて、あのジョニー・ウィルキンソンのキックが入らない。そりゃ○○のシュートも枠を捉えないことだって、あるさ。なんて慰め。

しかしまあ、札幌、京都、仙台、東京、事情は分かりますが露骨ですね。そんな天皇杯、久々に嫌な感じのハラハラ観を味わいましたね。ジーコジャパン以来かも知れません。
試合の分析はグチっぽくなるので、そんな時は書く方の拓也っちに任せて、ともかくこれで、ACL制覇の夢に確実に一歩近づいたわけです。さっそく次の相手がどこか、オラ、ワクワクすっぞ。

そうそう、拓也っちと言えば、蹴る方の拓也っちがお子さんつれてスタンドに来てましたね。無茶苦茶可愛かったです。お父さん頑張れ。

しっかし秋の晴天、デーゲームは(気候だけは)気持ちいいですね。コスモスも風に揺れるさわやかさですよ。ブッキング担当頑張れ。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月07日

夢は追いかけるために

おはよう俺。
J2リーグ戦は4クールもある長く過酷な戦いですが、天皇杯はノックダウン方式のカップ戦。しかも対戦相手は高校生からJ1まで様々な可能性があるわけです。どちらも勝負の醍醐味に満ちています。

どこぞの独裁者がJ2所属だとACLに出られないとか言い出した様な気もしなくも無いですが(?)、浦和の健闘を目の当たりにして、何故か燃える、いや萌えるアジアへの切符でもあります。そして世界へ。
非常に楽しみであり、そして一発勝負が恐ろしくもあります。密かに俺の笠松、今年初勝利をも狙っております。いくぜ俺たちのホーム笠松。

どうでもいいけど、交通の便が悪すぎでもあります。困ったであります。
  generated by feedpath Rabbit
posted by FMCのブログ担当 at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記